和田勇 わだ いさむ

建設・不動産

掲載時肩書積水ハウス会長
掲載期間2013/11/01〜2013/11/30
出身地和歌山県
生年月日1941/04/29
掲載回数
執筆時年齢72 歳
最終学歴
関西学院大学
学歴その他
入社積水ハウス
配偶者見合
主な仕事名古屋、鉄骨アパート、3.11、 海外展開,リフォーム事業、
恩師田鍋健
人脈マックロード、
備考
論評

氏は、建設業会では10人目「鹿島守之助・石川六郎(鹿島)、中山幸一(太平)、江戸英雄(三井)、戸田利兵衛(戸田)、田鍋 健(積水)、石橋信夫・樋口武雄(大和)、潮田健次郎(住生活グループ)」となるが、鹿島建設の2人、大和ハウスの2人に次いで積水ハウスが2人目となった。大和ハウスの石橋信夫、積水ハウスの田鍋健の両氏とも創業者であるため、樋口・和田両氏もその薫陶を直接受けたプロパーであった。
和田氏は名古屋の営業所長時代にプレハブ住宅業界主導で大規模な総合住宅展示場の「ナゴヤハウジングセンター」をオープンさせた。これが業界で彼の存在を認められ、自社においても評価が高めることになる。氏の「履歴書」を読むと住宅企業としてどのように生き残るか、次々と目標を掲げ施策を打ち出すリーダーシップに目を見張った。

和田 勇(わだ いさみ、1941年4月29日 - )は、日本の実業家。積水ハウス代表取締役会長CEO、同社元相談役

[ 前のページに戻る ]