2022
01/15

自著をYouTubeにUP

ー人生を「私の履歴書」から学ぶーをYouTubeに掲載しました。画像をクリックしてください。

2022
01/03

2021・年間のアクセスTOP20

順位タイトル
登場者一覧(掲載年順)1,490
カリアッパ師とヨガの里1,395
前橋 汀子1,011
プロフィール811
美女と才女783
ネパールの天風先生を訪ねて540
天風先生と登場者538
逆境・不遇にどう向き合うか510
登場者一覧(業種別)487
10坂 信弥438
11渋谷 天外426
12渡 文明422
13槇原 稔402
14学ぶ400
15天風先生も関与の終戦秘話299
16渡辺 淳一291
17楽しむ282
18扇 千景274
19荒蒔康一郎241
20樂 直入209
2022
01/01

2021年12月&四半期アクセスTOP10

順位12月タイトル順位10月~12月
登場者一覧(掲載年順)152 登場者一覧(掲載年順)474
プロフィール99 プロフィール202
中村吉右衛門74樂 直入187
逆境・不遇にどう向かい合うか66カリアッパ師とヨガの里177
ネパールの天風先生を訪ねて57 ネパールの天風先生を訪ねて146
屋良 朝苗49 逆境・不遇にどう向かい合うか117
学ぶ37 中村吉右衛門116
中嶋 悟32 天風先生と登場者115
楽しむ25 学ぶ104
天風先生と登場者2510荒蒔康一郎82
西岡 喬25
2021
12/01

2021年11月アクセスTOP10

順位11月タイトルアクセス
登場者一覧(掲載順)186
プロフィール52
カリアッパ師の実像に迫る46
草笛光子45
天風先生と登場者41
ネパールの天風先生を訪ねて39
瀬戸内寂聴36
荒蒔康一郎35
カリアッパ師とヨガの里32
10天風先生・修行地の探求27
なお、10月のTOPは樂直入の167でした。
2021
11/09

ゴルケ村とカリアッパ師の新説

私はコロナ禍で時間がたっぷりとれることを幸いに、天風先生の著書や講演テープの「成功の実現」「盛大な人生」「心に成功の炎を」「運命を拓く」「心を磨く」「心身統一哲医学」などを全て読み直し、先生自身が生に表現された言葉や文章を抽出しました。その言葉や文章を基に時代や土地、風俗・習慣、宗教などを探求したいと思ったのです。

幸い50年以上前からインド、ネパール、ダージリン、ブータン、ヒマラヤ地域などをよく訪問して、地理や歴史に詳しい楜沢成明さん(天風会員、建築家、元早稲田大学講師)がいますので、指導を受けながら読み始めました。この楜沢さんは私の2018年、2020年のネパールゴルケ村訪問に同行してくださった方です。

まず、天風先生のご修行地は私から、天風先生の上記著書や講演録を基にしてキーワードを抽出しました。

1.修行地(ゴルケ)のキーワードは4つ

(1)カンチェンジュンガ山麓(のゴーグ村)、そのふもとのフートンにいるんだよ。

(2)カンチェンジュンガ山麓の滝は熊野・那智滝より幅差が倍もある大滝で、轟音で滝つぼに落下する

(3)ゴーグ村から6km歩いて修行地の滝に着く

(4)カンチェンジュンガの麓で、あるヘプチャ人種

この詳細は、天風先生・修行地の探求 – 吉田勝昭の「私の履歴書」研究 ー 私の履歴書から得られるもの (biz-myhistory.com)

また、カリアッパ師については、楜沢さんから天風先生が滞在した1911年当時のヒマラヤ地域の歴史・地理からカリアッパ師の国籍や社会的地位、宗教などの実像に迫るキーワードを抽出していただきました。

2.カリアッパ師のキーワード

(1)インド系(ヒマラヤ・カンチェンジュンガ麓のフートンに居住)

(2)ヘプシャ又はヘプチャ人種(レプチャ?か)

(3)バラモン族でバラモン宗ヨーガの哲学者

(4)英語はインディアン・イングリッシュ

(5)毎年、英国王室の招待でイギリスに遊びがてらに行く

(6)この先生は百を越して6つ

(7)風貌:薄紫のガウンを着た背の高さは私ぐらいの、色の黒さも私ぐらいカリアッパ師の実像に迫る – 吉田勝昭の「私の履歴書」研究 ー 私の履歴書から得られるもの (biz-myhistory.com)

2021
11/01

2021年10月アクセスTOP10

順位10月タイトルアクセス
樂 直入167
カリアッパ師とヨガの里152
登場者一覧(掲載順)141
ネパールの天風先生を訪ねて49
プロフィール49
天風先生と登場者48
学ぶ44
山本 耀司33
登場者一覧(あいうえお)順32
10佐久間良子31
なお、9月のTOPはカリアッパ師とヨガの里208でした。
2021
10/31

政治家80名「私の履歴書」に登場

昭和の日本の政治を動かしてこられた人たちがどのような環境に生まれ育ち、何を残し、何を伝えたいかを抽出、要約しました。印象に残った項目と人物を紹介します。

  1. 官僚派(官僚を経験した政治家の俗称) 16名

鳩山一郎灘尾弘吉岸信介芳沢謙吉原文兵衛前尾繫三郎古井善美賀屋興宣、

椎名悦三郎大麻唯男坂田道太大平正芳福田赳夫中曾根康弘宮澤喜一

後藤田正晴

(1)吉田茂氏への評価(鳩山一郎砂田重政

(2)サンフランシスコ講和条約の内幕(宮澤喜一福永健司

(3)巣鴨プリズン生活のお世話役(賀屋興宣)

2.党人派(地方議会出身のたたき上げや,長く党組織に所属する議員の俗称) 36名

堤康次郎藤山愛一郎石井光次郎松村謙三杉山元治郎岩田宙三松田竹千代

石橋湛山山中貞則星島二郎松野鶴平河野一郎重宗雄三河野謙三益谷秀次安井謙福田一砂田重政赤城宗徳福永健司山口喜久一郎原健三郎桜内義雄中村梅吉船田中水田三喜男田中角栄二階堂進橋本登美三郎金丸信土屋義彦山口淑子扇千景河野洋平森喜朗高村正彦

(1)乃木大将の遺書(岩田宙三

(2)政界の酒豪番付(桜内義雄

(3)自社さ連立政権の内幕(河野洋平

3.組合、地方自治、他出身 18名

鈴木茂三郎奥むめお市川房江神近市子片山哲佐々木良作河上丈太郎

江田三郎勝間田清一浅沼稲次郎西尾末広佐々木更三細川護熙三宅正一

春日一幸石橋政嗣土井たか子村山富市

(1)議員1年3か月で首相に(細川護熙

(2)社会党政策転換の苦悩(村山富市

(3)葬儀屋の経験(江田三郎

4.外国籍 10名

フルブライト(米国)、サッチャー(英国)、孫平化(中国)、マハティール(マレーシア)、

スハルト(インドネシア)、リー・クワンユー(シンガポール)、フジモリ(ペルー)、ラモス(フィリピン)、ブッシュ(米国)、ブレア(英国)、

  • ペルー日本大使館のゲリラ占拠事件の内幕(フジモリ

2021
10/04

医師,宗教家,建築家

「私の履歴書」に登場した医師や宗教家、建築家はどの様な人がいて、どのように生きてこられたのか、をまとめてみました。興味ある人名をクリックしてご覧ください。

1.医師(17名)

日野原重明(聖路加看護大学学長)、冲中重雄(虎ノ門病院匠)、武見太郎(日本医師会会長)、斎藤茂太(精神科医)、田崎勇三(癌研付属病院長)、内村裕之(東大名誉教授)、早石修(生化学者)、石坂公成(免疫学者)、山村雄一(大阪大学前学長)、岸本忠三(大阪大学学長)、緒方知三郎(日本医大老人研究所長)、利根川進(分子生物学者)、榊原仟(東京女子医大病院長)、杉村隆(国立がんセンター総長)、塚本憲甫(国立がんセンター総長)、大村智(北里大学特別栄誉教授)、大塚敬節(東洋医学総合研究所長)

*日野原先生は医療の原点を最初の患者さんの死で自覚したと書かれています。精神科医の斎藤先生は、戦争神経症の患者は現代医学では治せない病気が、戦争が終わることで快癒する不思議さを書いておられた。

2.宗教家(10)

立花大亀(臨済宗大徳寺派顧問)、有馬頼底(京都仏教界理事長)、多川俊映(興福寺貫主)、御木徳近(PL教団教主)、庭野日敬(立正佼成会会長)、橋本凝胤(薬師寺管主)、葉上照澄(比叡山長老)、山田恵諦(天台座主)、森本公誠(東大寺長老)、池田大作(創価学会会長)

*千日回峰行を行った葉上比叡山長老が、初回峰(700日間)、断食・断水・不眠不臥(100日間)、その後、京都大廻りで満願達成を克明に書いてくれている、これを読むだけで、大変な行修だともうひれ伏すのみでした。

3.建築家(6)

丹下健三(建築家)、磯崎 新(建築家)、西岡常一(宮大工棟梁)、安藤忠雄(建築家)、谷口吉郎(建築家)、谷口吉生(建築家) *一風変わった建築家として、宮大工棟梁の西岡さんが入っている。ヒノキやスギ、マツの寿命やその素材の生かし方などを法隆寺や薬師寺の建築で未知の世界を語ってくれています。いやぁー、凄い人たちばかりです。本当に勉強になります。

2021
10/01

2021年9月&四半期アクセスTOP10

順位9月タイトル順位7~9月タイトル
カリアッパ師とヨガの里208 カリアッパ師とヨガの里520
登場者一覧(掲載順)129 登場者一覧(掲載順)304
天風先生と登場者105 プロフィール198
プロフィール94 天風先生と登場者168
河野 洋平66 ネパールの天風先生を訪ねて144
荒蒔康一郎55 天風先生も関与の終戦秘話93
ネパールの天風先生を訪ねて49石毛 直道83
天風先生も関与の終戦秘話36 逆境・不況にどう向かい合うか82
逆境・不況にどう向かい合うか33 荒蒔康一郎80
10学 ぶ3110辻 久子76
なお、8月のTOPはカリアッパ師とヨガの里175でした。
2021
09/19

行政・司法・皇室・金融の人たち

政治家は「法律や制度」を国会でつくり、官僚はそれを確実に公平・透明、効率よく国民に行き渡らせる役割も持つ。その優秀な頭脳が国を支え、国民を幸せにしてくれたと思います。郷里の先輩や興味のある人をクリックしてご覧ください。

1.中央行政(25)・・中央官庁から国を動かした人たちです。

両角良彦安井誠一郎石原信雄米沢滋大来佐武郎金森徳次郎下田武三

松永信雄荷見安坂信弥牛場信彦行天豊雄柏木雄介植村甲午郎

朝海浩一郎福川伸次谷村裕小倉武一古川貞二郎高碕達之助島秀雄

マイク・マンスフィールドハワード・ベーカーウィリアム・ペリーカーラ・ヒルズ

*ユニークな人は下田武三さん、植村甲午郎さん、外人は全員でした。

2.地方行政(7)・・中央官庁から地方行政に行かれた人も多い。

内山岩太郎桑原根幹畑 和屋良朝苗鈴木俊一宮崎辰雄平松守彦

*沖縄の屋良さん、東京都知事の鈴木さん、神戸の宮崎さんらは個性豊かでした。

3.金融(5)・・日本銀行や米国中央銀行、欧州中央銀行の出身者です。

柳田誠二郎吉野俊彦ポール・ボルカーアラン・グリーンスパンジャンクロード・トリシェ

*吉野さんは森鴎外の研究家で有名ですし、外人の記述は具体的で面白い。

4.司法(4)・・みなさん最高裁長官で本当に頭の良い人たちばかりです。

田中耕太郎藤林益三矢口洪一石田和外

*藤林さんはローキード事件の裏話を、矢口さんは裁判官の資質を語ってくれた。

5.皇室・国際機関(7)・・皇室を守った人たちであり、国際機関で活躍した人たちです。

入江相政島津忠承竹田恒徳細川護貞古垣鉄郎、明石康松浦晃一郎

*入江さんは昭和天皇のお人柄を、細川さんは義父近衛公を詳しく書かれています。