賀屋興宣 かが おきのぶ

政治

掲載時肩書法務大臣
掲載期間1963/04/27〜1963/05/27
出身地広島県
生年月日1889/01/30
掲載回数31 回
執筆時年齢74 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社大蔵省
配偶者
主な仕事NY、主計局、2.26(高橋蔵相)、次官、 蔵相、戦犯(巣鴨10年)芸能人慰問、議員
恩師
人脈雑音会(石橋、高橋、小汀)、迫水久常 ・森永貞一郎(部下)、池田成彬、
備考
賀屋 興宣
Okinori Kaya 01.jpg
1962年頃
生年月日 1889年1月30日
出生地 日本の旗 日本広島県広島市
没年月日 (1977-04-28) 1977年4月28日(88歳没)
死没地 日本の旗 日本東京都
出身校 東京帝国大学法科大学政治学科
前職 大蔵省官僚
日本遺族会会長
所属政党無所属→)
自由民主党
称号 法学士(東京帝国大学)

日本の旗 第15代 法務大臣
内閣 第2次池田第3次改造内閣
第3次池田内閣
在任期間 1963年7月18日 - 1964年7月18日

日本の旗 第45代 大蔵大臣
内閣 東條内閣
在任期間 1941年10月18日 - 1944年2月19日

日本の旗 第38代 大蔵大臣
内閣 第1次近衛内閣
在任期間 1937年6月4日 - 1938年5月26日

選挙区 東京都第3区
当選回数 連続5回
在任期間 1958年5月23日 - 1972年11月13日

選挙区 勅選議員
在任期間 1938年12月 - 1945年9月2日
テンプレートを表示

賀屋 興宣(かや おきのり、1889年明治22年)1月30日 - 1977年昭和52年)4月28日)は、日本大蔵官僚政治家

主計局長大蔵次官を経て、退官後も東條内閣などで大蔵大臣を務めており、戦時財政を担った中心的人物でもある。

[ 前のページに戻る ]