君原健二 きみはら けんじ

スポーツ

掲載時肩書五輪マラソン銀メダリスト
掲載期間2012/08/01〜2012/08/31
出身地福岡県
生年月日1941/03/20
掲載回数
執筆時年齢71 歳
最終学歴
高等学校
学歴その他戸畑中央
入社八幡製鉄
配偶者文通相手
主な仕事競技35回(フル完走:16万km)、boston1,olympic3(東京8、Xcico2,muhen5)
恩師髙橋進監督
人脈寺沢徹、重松森雄、佐藤寿一、円谷幸吉、横山やすし、
備考
獲得メダル

君原健二, 1964
日本の旗 日本
陸上競技
オリンピック
1968 メキシコシティーマラソン
アジア競技大会
1966年 バンコクマラソン
1970年 バンコクマラソン

君原 健二(きみはら けんじ、1941年3月20日 - )は、日本の男子陸上競技長距離走マラソン)選手。1960年代から1970年代前半の戦後日本の男子マラソン第1次黄金時代に活躍したランナーである。また、オリンピックには3大会連続で男子マラソン日本代表として出場した。福岡県北九州市出身。

[ 前のページに戻る ]