里見弴 さとみ とん

文芸

掲載時肩書作家
掲載期間1956/03/21〜1956/04/05
出身地神奈川県
生年月日1888/07/14
掲載回数16 回
執筆時年齢68 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他学習院
入社
配偶者母叔父 に養子
主な仕事「多情仏心」花柳章太郎「鶴亀」
恩師藤村
人脈辰野隆(小学同級)、久邇殿下兄弟と同じ家庭教師
備考有島武郎、生馬兄弟
里見 弴
(さとみ とん)
Satomi Ton.jpg
1927年撮影
誕生 1888年7月14日
日本の旗 日本神奈川県横浜市
死没 (1983-01-21) 1983年1月21日(94歳没)
日本の旗 日本神奈川県鎌倉市
墓地 鎌倉霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京帝国大学文学部英文科中退
ジャンル 小説
主題 まごころ哲学
文学活動 白樺派
代表作 『善心悪心』(1916年)
『多情仏心』(1927年)
『安城家の兄弟』(1927年)
『恋ごころ』(1955年)
主な受賞歴 菊池寛賞(1940年)
読売文学賞(1956年・1971年)
文化勲章(1959年)
デビュー作 『淡い初恋』(1915年)
親族 有島武(父)
有島武郎(兄)
有島生馬(兄)
山内静夫(四男)
森雅之(甥)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

里見 弴(さとみ とん、1888年明治21年)7月14日 - 1983年昭和58年)1月21日)は、日本の小説家。本名は山内 英夫(やまのうち ひでお)といった。

[ 前のページに戻る ]