賀来龍三郎 かく りゅうざぶろう

精密

掲載時肩書キャノン会長
掲載期間1993/03/01〜1993/03/31
出身地愛知県
生年月日1926/05/19
掲載回数
執筆時年齢66 歳
最終学歴
九州大学
学歴その他五高
入社キャノン 28歳
配偶者
主な仕事上海、青島、行商、代用教員、経理、複写機>多角化、HP/TIと提携、海外進出(生産)
恩師
人脈御手洗毅社長(叔母の親戚)肇(息子・ 現社長)、山路敬三(後任)
備考先見力
かく りゅうざぶろう
賀来 龍三郎
生誕 (1926-05-19) 1926年5月19日
日本の旗 日本 愛知県岡崎市
死没 (2001-06-23) 2001年6月23日(75歳没)
東京都大田区
国籍日本の旗 日本
出身校九州大学経済学部
職業実業家企業家
活動期間1954年 - 2001年
栄誉藍綬褒章 (1985年)
勲二等瑞宝章 (1998年)

賀来 龍三郎(かく りゅうざぶろう、1926年(大正15年)5月19日 - 2001年(平成13年)6月23日)は、日本経営者実業家キヤノン元社長・会長・名誉会長。キヤノンカメラを大手情報機器メーカーに成長させるなど「キヤノン中興の祖」と呼ばれている。長年に渡り、経済同友会副代表幹事を務めた。

[ 前のページに戻る ]