犬丸徹三 いぬまる てつぞう

サービス

掲載時肩書帝国ホテル社長
掲載期間1960/11/21〜1960/12/11
出身地石川県能美
生年月日1887/06/08
掲載回数21 回
執筆時年齢73 歳
最終学歴
一橋大学
学歴その他東商予
入社ヤマトホテル(満州) (満鉄)
配偶者
主な仕事鉄道ホテル(英国)>仏>米>帝国ホテル(披露日・関東震災)新大阪ホテル 発起人:井上外相、渋沢、大倉、浅野、益田
恩師小林愛作
人脈菅礼之助(1年先輩)緒方竹虎(同級>孫文 早稲田)新大阪ホテル、川奈ホテル
備考
いぬまるてつぞう
犬丸徹三
Portrait of Mr. Tetsuzo Inumaru(Copyright protected by Imperial Hotel, Ltd in Japan).jpg
犬丸徹三  
生誕1887年6月8日
石川県能美郡根上村字福島(現能美市)
死没 (1981-04-09) 1981年4月9日(93歳没)
出身校東京高等商業学校(現・一橋大学
職業実業家
子供犬丸一郎、犬丸二郎、犬丸千代子

犬丸 徹三(いぬまる てつぞう、1887年明治20年〉6月8日 - 1981年昭和56年〉4月9日)は日本実業家。元帝国ホテル社長。元日本ホテル協会会長。元東京モノレール社長。

帝国ホテル社長犬丸一郎の父。

[ 前のページに戻る ]