江田三郎 えだ さぶろう

政治

掲載時肩書日本社会党組織委員長
掲載期間1963/02/01〜1963/02/28
出身地岡山県
生年月日1907/07/29
掲載回数28 回
執筆時年齢56 歳
最終学歴
一橋大学
学歴その他神戸高商
入社大衆党
配偶者職場
主な仕事県会議員、懲役、葬式屋、 北京、参議員、
恩師
人脈山上武雄、山川均、佐々木更三、 浅沼時(書記長)、成田知巳、
備考

江田 三郎
えだ さぶろう
Saburo Eda.jpg
1961年頃撮影
生年月日 1907年7月29日
出生地 日本の旗 日本 岡山県久米郡福渡村(現:岡山市北区建部町
没年月日 (1977-05-22) 1977年5月22日(69歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都
出身校 神戸高等商業学校(現:神戸大学)転学
東京商科大学(現:一橋大学)中退
前職 全国農民組合岡山県連書記長
所属政党日本社会党→)
(左派社会党→)
(日本社会党→)
社会市民連合
称号 永年在職議員(両院通算)
親族 長男、江田五月

選挙区 岡山県第2区
当選回数 4回
在任期間 1963年11月22日 - 1976年12月9日

選挙区 岡山県選挙区
当選回数 2回
在任期間 1950年6月5日 - 1962年7月7日

在任期間 1977年3月26日 - 1977年5月22日

選挙区 上道郡選挙区
当選回数 1回
在任期間 1947年 - 1948年

選挙区 上道郡選挙区
当選回数 1回
在任期間 1937年 - 1937年
テンプレートを表示

江田 三郎(えだ さぶろう、1907年明治40年〉7月29日 - 1977年昭和52年〉5月22日)は、日本政治家

参議院議員(2期)、衆議院議員(4期)、日本社会党書記長、日本社会党委員長代行、日本社会党副委員長、社会市民連合代表(初代)などを歴任した。長男は元参議院議長江田五月

[ 前のページに戻る ]