橋本登美三郎 はしもと とみさぶろう

政治

掲載時肩書衆議院議員
掲載期間1975/10/15〜1975/11/11
出身地茨城県
生年月日1901/03/05
掲載回数28 回
執筆時年齢74 歳
最終学歴
早稲田大学
学歴その他早稲田 二高等
入社朝日新聞
配偶者婦人記者
主な仕事従軍記者、南京、大阪、東京、潮来町長、衆議員、沖縄、日航ハイジャック、慈母観音、
恩師
人脈浅沼(2年上)、荒巻秀雄、同期(佐藤・ 池田・前尾)、角栄、福田、
備考潮来
橋本 登美三郎
はしもと とみさぶろう
生年月日 1901年3月5日
出生地 日本の旗 日本 茨城県行方郡潮来町(現、潮来市
没年月日 (1990-01-19) 1990年1月19日(88歳没)
出身校 早稲田大学政治経済学部卒業
前職 朝日新聞社社員
所属政党民主自由党→)
自由党→)
(無所属→)
自由民主党

日本の旗 第40代 運輸大臣
選挙区 第3次佐藤内閣
在任期間 1970年1月14日 - 1971年7月5日

日本の旗 第27-28代 内閣官房長官
内閣 第1次佐藤内閣
第1次佐藤内閣第1次改造内閣
在任期間 1964年11月9日 - 1966年8月1日

日本の旗 第26代 建設大臣
内閣 第1次佐藤内閣第2次改造内閣
在任期間 1966年8月1日 - 1966年12月3日

日本の旗 第19代 建設大臣
内閣 第1次池田内閣
在任期間 1960年7月19日 - 1960年12月8日

選挙区 茨城県第1区
当選回数 12回
在任期間 1949年1月24日 - 1980年5月19日
テンプレートを表示

橋本 登美三郎(はしもと とみさぶろう、1901年3月5日 - 1990年1月19日[1])は、日本政治家自由民主党衆議院議員自民党幹事長建設大臣運輸大臣などを務めた。

  1. ^ 橋本 登美三郎(ハシモト トミサブロウ)とは”. コトバンク. 2020年1月1日閲覧。
[ 前のページに戻る ]