桑原幹根 くわばら みきね

行政・司法

掲載時肩書知事会会長・愛知県知事
掲載期間1969/02/03〜1969/02/27
出身地山梨県
生年月日1895/08/29
掲載回数25 回
執筆時年齢74 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社内務省
配偶者
主な仕事宮城、警察講習所長、東北振興、愛知県知事、
恩師
人脈
備考
桑原 幹根
くわはら みきね
Kuwahara-Mikine-1.jpg
生年月日 1895年8月29日
出生地 山梨県南都留郡明見村(現・富士吉田市
没年月日 (1991-04-11) 1991年4月11日(95歳没)
出身校 東京帝国大学法学部
所属政党 無所属
称号 勲一等旭日大綬章

愛知県の旗 公選第2-7代 愛知県知事
当選回数 6回
在任期間 1951年5月11日 - 1955年1月17日
1955年2月15日 - 1975年2月14日

愛知県の旗 愛知県知事(官選)
当選回数 1回
在任期間 1946年7月9日 - 1947年3月5日
テンプレートを表示

桑原 幹根(くわはら みきね、1895年8月29日 - 1991年4月11日[1])は、日本の政治家内務官僚[1]。1946年に官選愛知県知事に任じられ、公職追放された後、公選で当選し、同知事を6期24年にわたって務めた[1]。1987年愛知県名誉県民[2][1]勲一等旭日大綬章受章[1]

  1. ^ a b c d e - 富士吉田市 - 桑原 幹根(くわばらみきね)氏
  2. ^ 愛知県、24年ぶりに「名誉県民」授与へ  :日本経済新聞 2011/9/2付
[ 前のページに戻る ]