根岸英一 ねぎし えいいち

学術

掲載時肩書有機科学者
掲載期間2012/10/01〜2012/10/31
出身地中国
生年月日1935/07/14
掲載回数
執筆時年齢77 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他湘南高
入社帝人
配偶者湘南 先生娘
主な仕事フルブライト、パデュ‐大、クロスカップ リング特許取らず、greenChemistry、
恩師H.Cブラウン
人脈発見10項目、鈴木章北大名誉教授(共同)、
備考幸福4条件
根岸 英一
Nobel Prize 2010-Press Conference KVA-DSC 7398.jpg
根岸 英一(2010年)
生誕 (1935-07-14) 1935年7月14日(85歳)
満州国の旗 満州国新京
居住 満州国の旗 満州国
日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 日本の旗 日本
研究分野 化学
研究機関 シラキュース大学
パデュー大学
北海道大学
出身校 東京大学
ペンシルベニア大学
博士課程
指導教員
アラン・R・デイ
主な業績 根岸カップリング
主な受賞歴 ノーベル化学賞(2010年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2010年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング

根岸 英一(ねぎし えいいち、1935年7月14日[1][2] - )は、日本の化学者2010年ノーベル化学賞受賞[3]。現在は北海道大学触媒科学研究所及びパデュー大学の特別教授 (H.C. Brown Distinguished Professor of Chemistry)。

  1. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。「ryukyushimpo」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
  2. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。「Nikkei-2」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
  3. ^ ノーベル化学賞に根岸・鈴木氏 有機合成で革新手法”. 日本経済新聞社 (2010年10月6日). 2020年10月3日閲覧。
[ 前のページに戻る ]