松前重義 まつまえ しげよし

政治

掲載時肩書衆議員・東海大総長
掲載期間1967/08/26〜1967/09/24
出身地熊本県
生年月日1901/10/24
掲載回数30 回
執筆時年齢66 歳
最終学歴
東北大学
学歴その他熊工
入社逓信省
配偶者
主な仕事教育研究会、ケーブル(東京ーハルピン )逓信院総裁、東海大学
恩師内村鑑三
人脈米沢滋、小林宏治(塾門弟)
備考北海道松前 父の実兄
松前重義
まつまえしげよし
Matsumae Shigeyoshi.JPG
逓信省工務局長時代
生年月日 1901年10月24日
出生地 日本の旗 日本 熊本県上益城郡嘉島町(旧・大島村)
没年月日 (1991-08-25) 1991年8月25日(89歳没)
出身校 東北帝国大学(現・東北大学
前職 逓信省官僚(工務局長)・逓信院総裁
国際柔道連盟会長
東海大学創立者・理事長・総長
日本対外文化協会会長
所属政党 日本社会党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章(1982年昇叙)
勲一等瑞宝章(1971年)
工学博士
親族 長男・松前達郎
二男・松前紀男
三男・松前仰

選挙区 熊本県第1区
当選回数 6回
在任期間 1952年10月2日 - 1963年10月23日
在任期間 1967年1月30日 - 1969年12月2日
テンプレートを表示

松前 重義(まつまえ しげよし、1901年明治34年)10月24日 - 1991年平成3年)8月25日)は、日本官僚政治家科学者教育者工学博士で、東海大学創立者である。内村鑑三に師事した。日本社会党衆議院議員で、ソビエト連邦との交流促進に尽力した。戦後すぐに、逓信院総裁(戦前の逓信大臣、のちの郵政大臣)を歴任。静岡県静岡市名誉市民[1]

  1. ^ 名誉市民 - 静岡市
[ 前のページに戻る ]