岡崎嘉平太 おかざき かへいた

交通(陸海・海運)

掲載時肩書全日空相談役
掲載期間1967/11/11〜1967/12/04
出身地岡山県大和村
生年月日1897/04/16
掲載回数24 回
執筆時年齢70 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社日本銀行
配偶者
主な仕事ベルリン、上海華興商業銀行、大東亜参事官、丸善石油、池貝鉄工、全日空(前身:ヘリコプター)
恩師深井英伍
人脈一万田尚登、永池長治(上司)深 井英五、美土路昌一(美作出身)
備考日中友好・ 心構え
おかざき かへいた
岡崎 嘉平太
生誕1897年4月16日
日本の旗 日本、岡山県賀陽郡大和村
(現・加賀郡吉備中央町
死没 (1989-09-22) 1989年9月22日(92歳没)
日本の旗 日本東京都[1]
死因急性硬膜下血腫
遺体発見自宅
国籍日本の旗 日本
出身校東京帝国大学法学部
職業実業家
影響を受けたもの周恩来
肩書き全日空社長など
配偶者のぶ
子供長男・次男
岡崎鶴太郎・時子
受賞勲一等瑞宝章受章など

岡崎 嘉平太(おかざき かへいた、1897年明治30年)4月16日[1] - 1989年平成元年)9月22日[1])は、日本の実業家

1972年岡山県賀陽町(現・吉備中央町)名誉町民。1978年勲一等瑞宝章受章。1985年、岡山県総社市名誉市民[2]1985年、岡山県名誉県民[3]1987年中国洛陽市名誉市民。

  1. ^ a b c 岡崎嘉平太』 - コトバンク
  2. ^ 総社市
  3. ^ 岡山県名誉県民 - 岡山県ホームページ(総務学事課)
[ 前のページに戻る ]