山中貞則 やまなか さだのり

政治

掲載時肩書衆院議員
掲載期間1997/06/01〜1997/06/30
出身地鹿児島県
生年月日1921/07/09
掲載回数
執筆時年齢76 歳
最終学歴
国立台北教育大学
学歴その他
入社小学校先生
配偶者
主な仕事県議、衆議員、暴れん坊、ヤジ、沖縄本土復帰担当、税調会長、消費税3%
恩師屋良朝苗
人脈佐藤栄作、福永健司、河野一郎、中曽根、
備考祖父・神主
Camera-photo Upload.svg画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2010年1月
山中 貞則
やまなか さだのり
生年月日 (1921-07-09) 1921年7月9日
出生地 日本の旗 日本 鹿児島県末吉村(現曽於市
没年月日 (2004-02-20) 2004年2月20日(82歳没)
出身校 台北第二師範学校
(現・中華民国の旗国立台北教育大学
前職 南日本新聞記者
所属政党自由党→)
自由民主党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
衆議院永年在職議員
沖縄県名誉県民
沖縄県竹富町名誉町民

内閣 第1次中曽根内閣
在任期間 1982年11月27日 - 1983年6月10日

日本の旗 第31代 防衛庁長官
内閣 第2次田中角榮内閣
第2次田中角榮第1次改造内閣
在任期間 1973年5月29日 - 1974年11月11日

内閣 第3次佐藤改造内閣
在任期間 1972年5月15日 - 1972年7月7日

内閣 第3次佐藤内閣
在任期間 1971年7月1日 - 1971年7月5日

選挙区旧鹿児島3区→)
鹿児島5区
当選回数 17回
在任期間 1953年4月20日 - 1990年1月24日
1993年7月19日 - 2004年2月20日

その他の職歴
日本の旗 第20代 総理府総務長官
第3次佐藤内閣
第3次佐藤改造内閣
1970年1月14日 - 1972年7月7日
Flag of Kagoshima Prefecture.svg 鹿児島県議会議員
1947年4月23日 - 1953年3月24日
テンプレートを表示

山中 貞則(やまなか さだのり、1921年大正10年)7月9日 - 2004年平成16年)2月20日)は、日本の政治家。鹿児島県囎唹郡末吉村大字深川(現曽於市)出身。位階勲等正三位勲一等称号沖縄県名誉県民竹富町名誉町民。

衆議院議員(17期)、沖縄開発庁長官(初代)、防衛庁長官(31代)、自由民主党政務調査会長(23代)、通商産業大臣(43代)などを歴任した。

税制のスペシャリストとして長年にわたり自民党税調に君臨し、「税調のドン」と呼ばれた。ニックネームは「ヤマサダ」、「ヤマテイ」。浜田幸一や一部の官僚達からは「テイソク」と呼ばれた。

[ 前のページに戻る ]