吉岡隆徳 よしおか たかよし

学術

掲載時肩書東京女子体育大教授
掲載期間1978/11/14〜1978/12/07
出身地島根県
生年月日1909/06/20
掲載回数24 回
執筆時年齢69 歳
最終学歴
筑波大学
学歴その他島根 師範
入社中学教師
配偶者質屋娘
主な仕事学習院、広島高師、競技人生、世界タイ、実業団監督、
恩師
人脈永井道雄(指導)・人見絹枝(3年上)、佐々木吉蔵、依田郁子・飯島秀雄(指導)
備考
吉岡隆徳

吉岡 隆徳(よしおか たかよし、1909年明治42年)6月2日[1] - 1984年昭和59年)5月5日[1])は、昭和初期で活躍した日本の陸上短距離選手東京高等師範学校(現在の筑波大学)を卒業、元東京女子体育大学教授。吉岡の本名である「たかよし」のほか、通称で「りゅうとく」とも呼ばれた。身長165cm、体重61kg[1]

  1. ^ a b c “Takayoshi Yoshioka Bio, Stats, and Results”. Olympics at Sports-Reference.com. https://web.archive.org/web/20200417210706/https://www.sports-reference.com/olympics/athletes/yo/takayoshi-yoshioka-1.html 2020年9月24日閲覧。 
[ 前のページに戻る ]