古垣鉄郎 ふるがき てつろう

団体

掲載時肩書日本ユニセフ協会会長
掲載期間1976/09/19〜1976/10/15
出身地鹿児島県
生年月日1900/09/20
掲載回数27 回
執筆時年齢76 歳
最終学歴
仏国リヨン大学
学歴その他一高
入社国際連盟事務局
配偶者
主な仕事朝日新聞、論説委員、NHK会長 ,仏大使、ユニセフ
恩師佐藤尚武 ユニセフ
人脈大屋晋三、鹿島守之助、ドゴール、
備考
古垣鉄郎
ふるかき てつろう
Tetsurō Furukaki.jpg
1953年頃
生年月日 (1900-09-20) 1900年9月20日[1]
出生地 鹿児島県日置郡日置村大字日置(現日置市日吉町日置[1]
没年月日 (1987-03-08) 1987年3月8日(86歳没)[1]
出身校 リヨン大学[1]
前職 国際連盟事務局情報部員
朝日新聞論説委員
称号 レジオンドヌール勲章(フランス)[1]イギリスCBE勲章[1]アルメリトグランウフイチアーレ勲章(イタリア)[1]勲一等瑞宝章[2]

在任期間 1946年5月18日 - 1947年5月2日
テンプレートを表示

古垣 鉄郎(ふるかき てつろう、1900年明治33年)9月20日 - 1987年昭和62年)3月8日)は、日本のジャーナリスト外交官。筆名は中馬 藤十郎[3]

  1. ^ a b c d e f g 古垣 鉄郎 フルカキ テツロウ”. コトバンク. 日外アソシエーツ (2004年7月). 2015年12月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月8日閲覧。
  2. ^ 旧・勲一等瑞宝章受章者一覧(戦後の部)”. 中野文庫. 2015年2月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月8日閲覧。
  3. ^ 古垣 鉄郎”. 徳富蘇峰記念館. 徳富蘇峰記念塩崎財団. 2015年12月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月8日閲覧。
[ 前のページに戻る ]