勝間田清一 かつまだ せいいち

政治

掲載時肩書衆議院副議長
掲載期間1985/01/29〜1985/02/28
出身地静岡県
生年月日1908/02/11
掲載回数31 回
執筆時年齢77 歳
最終学歴
京都大学
学歴その他宇都宮 高等農林
入社協調会農業
配偶者医師娘
主な仕事留置(手錠・編笠)4年、内閣調査局、企画院事件、左派議員、成田*江田
恩師橋本伝 佐ェ門
人脈根本龍太郎・中川一郎(宇農)、和田 博雄、海野普吉(弁)、浅沼、曽根益、
備考
勝間田 清一
かつまた せいいち
Seiichi Katsumata 1953.png
生年月日 1908年2月11日
出生地 静岡県御殿場市
没年月日 (1989-12-14) 1989年12月14日(81歳没)
出身校 京都帝国大学(現:京都大学
前職 企画院官僚
所属政党 (日本社会党→)
左派社会党→)
日本社会党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
衆議院永年在職議員

在任期間 1983年12月26日 - 1986年6月2日
議長 福永健司
坂田道太

選挙区 静岡県第2区
当選回数 14回
在任期間 1947年4月26日 - 1976年12月9日
1979年10月8日 - 1986年6月2日

在任期間 1967年8月19日 - 1968年10月4日
テンプレートを表示

勝間田 清一(かつまた せいいち、1908年2月11日 - 1989年12月14日)は、日本の政治家日本社会党委員長、政審会長、国対委員長、衆議院副議長を歴任した。ソビエト連邦スパイ正三位勲一等旭日大綬章

[ 前のページに戻る ]