冲中重雄 おきなか しげお

医療

掲載時肩書虎ノ門病院院長
掲載期間1971/07/13〜1971/08/10
出身地石川県
生年月日1902/10/08
掲載回数29 回
執筆時年齢69 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社入局
配偶者沖中に養子
主な仕事18年間無給、歯科医を医師に、剖検率 90%、日本神経学会、よど号
恩師呉 建教授
人脈16年間剖検率86.2%、誤審率14.2%
備考父軍人(大佐)
おきなか しげお
冲中 重雄
Okinaka Shigeo.JPG
1955年
生誕太田重雄
(1902-10-08) 1902年10月8日
石川県金沢市
死没 (1992-04-20) 1992年4月20日(89歳没)
東京都港区
墓地大善寺 (八王子市)
国籍日本の旗 日本
出身校東京帝国大学
職業大日本帝国海軍軍医少尉
東京帝国大学第三内科教授
虎の門病院院長
宮内庁内廷医事参与
日本学士院会員
代表作自律神経系の研究
影響を受けたもの呉建
前任者坂口康蔵
受賞日本学士院恩賜賞
文化勲章
勲一等瑞宝章
従三位

冲中 重雄(おきなか しげお、1902年10月8日 - 1992年4月20日)は、日本内科学者。東京大学名誉教授、元日本学士院会員。日本学士院恩賜賞受賞、文化勲章及び勲一等瑞宝章受章。石川県金沢市生まれ。

[ 前のページに戻る ]