佐々木更三 ささき こうぞう

政治

掲載時肩書社会党委員長
掲載期間1965/08/03〜1965/08/24
出身地宮城県
生年月日1900/05/25
掲載回数22 回
執筆時年齢65 歳
最終学歴
日本大学
学歴その他
入社片倉製 糸工場
配偶者職場
主な仕事労組結成、労働・農民指導、市会議員 、社会(左)議員、
恩師
人脈池田恒雄、西尾末広・河上・浅沼(右) 、鈴木茂三郎・成田(左)、
備考
佐々木更三
ささき こうぞう
SASAKI Kozo.jpg
生年月日 1900年5月25日
出生地 宮城県本吉郡
没年月日 (1985-12-24) 1985年12月24日(85歳没)
出身校 日本大学
前職 宮城一般労働組合委員長
所属政党 (日本社会党→)
(左派社会党→)
日本社会党

選挙区 宮城県第1区
当選回数 11回
在任期間 1947年4月26日 - 1976年12月9日

在任期間 1965年5月6日 - 1967年8月19日
テンプレートを表示
佐々木更三(1951年)

佐々木 更三(ささき こうぞう、1900年5月25日 - 1985年12月24日)は、日本の政治家日本社会党副委員長、委員長を歴任した。

[ 前のページに戻る ]