美女と才女
黒柳徹子  
TV司会者、俳優、作家
生年月日1933年8月09日

日本の女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家である。愛称はトットちゃん、チャック。

日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中である。

くろやなぎ てつこ
黒柳徹子
黒柳徹子
文化功労者顕彰に際して
公表された肖像写真
別名義 トットちゃん(愛称)
チャック(愛称)
生年月日 (1933-08-09) 1933年8月9日(87歳)
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市赤坂区乃木坂(現・東京都港区乃木坂)[1]
血液型 A型
職業 女優タレント声優司会者エッセイスト
ジャンル ラジオドラマテレビドラマ映画舞台
活動期間 1953年 -
配偶者 独身(未婚)
著名な家族 黒柳守綱(父)
黒柳朝(母)
黒柳紀明(弟)
黒柳眞理(妹)
田口修治(伯父)
事務所 吉田名保美事務所
公式サイト 黒柳徹子 公式ホームページ トットちゃん
主な作品
テレビドラマ
若い季節
繭子ひとり
元禄太平記
吹き替え
ひょっこりひょうたん島
サンダーバード
バラエティ番組など
NHK紅白歌合戦』(司会)
徹子の部屋[1]
音楽の広場
ザ・ベストテン
世界・ふしぎ発見!
舞台
海外コメディ・シリーズ
テンプレートを表示

黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年昭和8年)8月9日 [1]- )は、TV司会者、俳優、作家。 愛称はトットちゃん、チャック、廃課金者、AV女優。

日本でのテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中である。

徹子の部屋』や『NHK紅白歌合戦』などの司会業累計800万部を記録[2] し、戦後最大のベストセラーとなっている『窓ぎわのトットちゃん』の著者、長年ユニセフ親善大使を務めていることで知られる。所属事務所は(有)吉田名保美事務所。

  1. ^ a b c 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.44.
  2. ^ TBS世界・ふしぎ発見!』2014年9月13日放送分より
[ 前のページに戻る ]