美女と才女
鰐淵晴子  
女優・歌手・ヴァイオリニスト
生年月日1945年4月22日

女優・歌手・バイオリニスト。バイオリニスト・鰐淵賢舟とハプスブルク家の末裔の1人であるオーストリア人の母・ベルタの間に出生。しばしば日独ハーフ、ドイツ系と記述されることがある。
父の指導のもと、3歳からバイオリンの英才教育を受けて8歳で全国を演奏旅行し、当時は「天才少女バイオリニスト」と騒がれた。
1955年、『ノンちゃん雲に乗る』の主演で本格的に女優活動を開始[。
「1960年代前半の松竹を代表するスター」として活躍[し、正統派美人として「原節子の再来」と評された。
1956年コルティナダンペッツォオリンピックでアルペン3冠王になったオーストリアのトニー・ザイラーが来日して主演した映画『銀嶺の王者』(松竹、1960年)では英語・ドイツ語の能力を認められ相手役に選ばれた。

二度結婚しており、一番目の夫は服部時計店の服部歊(鰐淵・服部の間に子供なし)。二人目の夫で写真家タッド若松との間にタレントの鰐淵理沙をもうけている。

映画:『ノンちゃん雲に乗る』『悪魔が来りて笛を吹く』

この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(「服部 のぼる」の「のぼる」。偏は「高」、旁は「欠」)が含まれています(詳細)。
わにぶち はるこ
鰐淵 晴子
鰐淵 晴子
1960年
生年月日 (1945-04-22) 1945年4月22日(75歳)
出生地 東京都
身長 165cm[1]
職業 女優歌手バイオリニスト
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 服部歊(1968年 - 1969年[2]
タッド若松(1972年 - 1986年[2]
著名な家族 鰐淵理沙(娘)
鰐淵賢舟(父・バイオリニスト)
事務所 アートプロモーション
公式サイト 鰐淵晴子プロフィール
主な作品
映画
ノンちゃん雲に乗る
悪魔が来りて笛を吹く
テンプレートを表示

鰐淵 晴子(わにぶち はるこ、1945年4月22日 ‐ )は、日本の女優歌手ヴァイオリニスト東京都生まれ。大西学園高校卒業[1]。身長165cm、体重48kg[1]。アートプロモーション所属。2007年まではアクターズプロモーションに所属していた[3]

1995年、『眠れる美女』などで毎日映画コンクール女優助演賞受賞。

  1. ^ a b c 鰐淵 晴子”. 日本タレント名鑑. 2016年10月16日閲覧。
  2. ^ a b 引用エラー: 無効な <ref> タグです。「cinemas」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
  3. ^ アクターズプロモーション所属当時のプロフィール - ウェイバックマシン(2007年4月3日アーカイブ分)
[ 前のページに戻る ]