美女と才女
高千穂ひづる  
女優
生年月日1930年10月10日

プロ野球審判員の二出川延明を父に出生。
西宮市立大社小学校を経て、1947年に神戸女学院中学部卒業後に宝塚音楽学校入学。1948年、宝塚歌劇団35期生として宝塚歌劇団入団。同期生に男役トップスターとして活躍した寿美花代や水代玉藻らがいる。宝塚入団時の成績は46人中3位。雪組に所属し、娘役として活動した。最終出演公演の演目は雪組公演『シャンソン・ド・パリ』である。
東映時代劇でのお姫様役で人気を得て、それは宝塚在籍時以上だった。
松竹に復帰後は『ゼロの焦点』『背徳のメス』(この2作でブルーリボン賞助演女優賞を受賞)や現代劇のメロドラマなどで大人の女性を演じた。
1964年に『月光仮面』の祝十郎役で知られる俳優の大瀬康一と結婚。

たかちほ ひづる
高千穂 ひづる
高千穂 ひづる
1956年
本名 大瀬 郁恵
おおせ いくえ
(旧姓:二出川)
生年月日 (1930-10-10) 1930年10月10日
没年月日 (2016-02-27) 2016年2月27日(85歳没)
出生地 日本の旗 日本兵庫県神戸市東灘区深江町
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 大瀬康一
著名な家族 二出川延明(父)
主な作品
映画
張込み
『背徳のメス』
ゼロの焦点
テンプレートを表示

高千穂 ひづる(たかちほ ひづる、本名;大瀬 郁恵、旧姓;二出川<にでがわ>、1930年10月10日[1]- 2016年2月27日)は、日本の女優兵庫県出身。愛称は「イクちゃん」。

  1. ^ 胡蝶奮戦 スターたちと過ごした日々. エコール・セザム. (2008年12月22日) 
[ 前のページに戻る ]