美女と才女
松原智恵子  
女優・タレント
生年月日1945年1月06日

1960年(昭和35年)、高校生の時に日活が行った「ミス16歳コンテスト」に入賞し、副賞としての撮影所見学がきっかけで「夜の挑戦者」で端役としてデビュー。
日活時代はアクション映画や青春映画のヒロイン役を多く演じ、1971年に日活の一般映画制作中断により日活を離れ、その後はテレビドラマに主軸を移して活動した。
吉永小百合と和泉雅子と合わせて「日活三人娘」と呼ばれた。
27歳でジャーナリストの男性と結婚。新婚旅行ではアフリカ大陸に長期滞在。38歳で妊娠、39歳で長男を出産した。長男は医師になっている。

テレビドラマ:『ある日わたしは』『元禄太平記』『龍馬伝』

まつばら ちえこ
松原 智恵子
生年月日 (1945-01-06) 1945年1月6日(76歳)
出生地 日本の旗 岐阜県揖斐郡池田町[1]
血液型 O型
ジャンル 俳優
活動期間 1960年 -
活動内容 テレビドラマ映画
配偶者 あり
著名な家族 息子
主な作品
テレビドラマ
ある日わたしは[1]
たんぽぽ (テレビドラマ)
元禄太平記[1]
龍馬伝
テンプレートを表示

松原 智恵子(まつばら ちえこ、1945年1月6日 [1] - )は、日本の女優タレント。所属事務所はグランパパプロダクション(過去に日活株式会社 → 吉田名保美事務所 → 兒山美榮事務所に所属)。岐阜県生まれ、愛知県名古屋市育ち[2]名古屋市立桜台高等学校から芸能活動が可能な菊華高等学校(現杉並学院高等学校)に転校し卒業、明治大学二文英米文学科出身[1]。身長157cm。血液型O型。特技は日本舞踊乗馬

  1. ^ a b c d e 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.65.
  2. ^ 日活時代の公式プロフィールなど多数
[ 前のページに戻る ]