美女と才女
新珠三千代  
女優
生年月日1930年1月15日

• 宝塚歌劇団33期生。
• 可憐な美貌と歌唱力でトップ娘役として活躍。中でも、同じ年に初舞台を踏んだ明石照子とのコンビは絶賛された。宝塚歌劇団時代の代表作には『ハムレット』『ひめゆりの塔』『ジャワの踊り子』などがある。
日活に入社して映画女優として活躍、先輩で宝塚OGの月丘夢路と並んで看板スターになる。
和服が似合う清楚高潔な「伝統的な日本女性」としてのイメージを保ちながら、娘役から母親役、良妻賢母から悪女まで、幅広い役柄を演じられる器量が評価され、各方面から絶賛された。

秋山庄太郎(写真家:1993年6月掲載)は、「履歴書」の中で、スター女優は自分のチャームポイントに固執すると書いている。たとえば、高峰三枝子も木暮実千代もそれが左顔であるため、2人の対話シーンでは監督が気を利かせて、両者の面子を立て交互に左横顔撮影を行なうとか。また、新珠三千代は、角度により理知的な顔と情緒的な顔をもつため、監督は場面により使い分けるなどで、私(吉田)にとっては未知の世界の話にビックリし、興味も深まったのでした。

テレビドラマ
『氷点』『天と地と』[1]『風と雲と虹と』『細うで繁盛記』『虹を織る』
映画
『洲崎パラダイス赤信号』『人間の條件』[1]『私は貝になりたい』[1]
『女の中にいる他人』

あらたま みちよ
新珠 三千代
新珠 三千代
新珠三千代(1955年撮影)
本名 戸田 馨子(とだ きょうこ)
生年月日 (1930-01-15) 1930年1月15日
没年月日 (2001-03-17) 2001年3月17日(71歳没)
出生地 日本の旗 日本 奈良県奈良市[1]
死没地 日本の旗 日本 東京都港区(東京慈恵会医科大学附属病院)[2]
職業 女優
活動期間 1946年 - 2001年
活動内容 宝塚歌劇団演劇映画テレビドラマ
配偶者 なし
著名な家族 妹(椿千代
小宮山重四郎(義弟<妹の夫>)
主な作品
テレビドラマ
氷点
天と地と[1]
風と雲と虹と
細うで繁盛記
虹を織る
映画
洲崎パラダイス赤信号
人間の條件[1]
私は貝になりたい[1]
女の中にいる他人
小早川家の秋
舞台
細雪
バラエティー番組
なるほど!ザ・ワールド
テンプレートを表示

新珠 三千代(あらたま みちよ、本名:戸田 馨子(とだ きょうこ)、1930年1月15日 - 2001年3月17日[1])は、奈良県奈良市出身の日本女優、元・宝塚歌劇団雪組主演娘役の宝塚歌劇団卒業生である。宝塚歌劇団当時の愛称は恭ちゃん。

  1. ^ a b c d e 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.35.
  2. ^ “女優・新珠三千代さんが死去”. ZAKZAK. (2001年3月22日). オリジナルの2004年4月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040416182033/http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2001_03/g2001032211.html 2019年12月20日閲覧。 
[ 前のページに戻る ]