美女と才女
千原しのぶ  
女優
生年月日1931年1月16日

1952年に東映に入社する[2]。片岡千恵蔵主演映画「忠治旅日記・逢初道中」でデビュー。1953年「大菩薩峠 甲賀一刀」に披擢され、シリーズに出演。
1954年 – 1956年まで60本の映画に出演する。東映の「お姫様女優」の一人として活躍した[2]。
月形龍之介、東千代之介、大川橋蔵の相手役もつとめた。

千原しのぶ(右)
『里見八犬伝 第二部 芳流閣の龍虎』(昭和29年、東映)。左は東千代之介

千原 しのぶ(ちはら しのぶ、1931年1月16日 - 2009年11月22日)は、日本女優。本名は石原知子岡山県出身。

[ 前のページに戻る ]