美女と才女
マリリン・モンロー  
女優・モデル
生年月日1926年6月01日

1952年の『ノックは無用』で準主役。1953年『ナイアガラ』では不倫相手と夫の殺害を計画する悪女を主演し、腰を振って歩く仕草(モンロー・ウォーク)で世の男性の注目を集める。
続く『紳士は金髪がお好き』、『百万長者と結婚する方法』や『七年目の浮気』が大ヒットして一躍トップスターとなった。
配偶者
ジム・ドハティ
ジョー・ディマジオ
アーサー・ミラー

マリリン・モンロー
Marilyn Monroe
Marilyn Monroe
1952年撮影
本名 ノーマ・ジーン・モーテンソン (Norma Jeane Mortenson)[注釈 1]
生年月日 (1926-06-01) 1926年6月1日
没年月日 (1962-08-05) 1962年8月5日(36歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 1947年 - 1962年
配偶者
公式サイト http://marilynmonroe.com/
主な作品
ナイアガラ』(1953年)
紳士は金髪がお好き』(1953年)
七年目の浮気』(1955年)
お熱いのがお好き』(1959年)
 
受賞
ゴールデングローブ賞

ミュージカル・コメディ映画部門主演女優賞
1959年『お熱いのがお好き』

ヘンリエッタ賞
1951年、1953年、1962年
その他の賞
#賞歴参照
テンプレートを表示

マリリン・モンロー(Marilyn Monroe、1926年6月1日 - 1962年8月5日)は、アメリカ合衆国女優モデルである。様々な映画で典型的な「金髪美女」(ブロンド・ボムシェル英語版Blonde bombshell)の役を演じ、1950年代から1960年代初頭にかけて最も人気のあるセックスシンボルの1人であり、同時代の性の革命の象徴でもあった。

1962年に予期せぬ死英語版を迎えるまで活動期間はわずか10年ほどにすぎなかったが、彼女の出演した映画は総計2億ドル(2021年の貨幣価値に換算して20億ドルに相当)の興行収入を上げた[2]

死後も重要な大衆文化のアイコンとなり[3]、数多くのアート作品や映画の題材となっている[4][5]。 1999年、AFIの「アメリカ映画100年 映画スターベスト100」で女優部門の第6位。

  1. ^ “Monroe divorce papers for auctio”. BBC NEWS. (2005年4月21日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4468031.stm 2022年9月14日閲覧。 
  2. ^ Hertel, Howard; Heff, Don (1962年8月6日). “Marilyn Monroe Dies; Pills Blamed”. Los Angeles Times. オリジナルの2015年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150925094726/http://www.latimes.com/local/obituaries/archives/la-me-marilyn-monroe-19620806-story.html 2015年9月23日閲覧。 
  3. ^ Chapman 2001, pp. 542–543; Hall 2006, p. 468.
  4. ^ Charles Casillo, Marilyn Monroe : The Private Life of a Public Icon (New York : St. Martin's Press, 2018)
  5. ^ Chapman 2001, pp. 542–543.


引用エラー: 「注釈」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注釈"/> タグが見つかりません

[ 前のページに戻る ]