美女と才女
ナタリー・ウッド  
女優
生年月日1938年7月20日

1943年から映画に出演しはじめ、シャーリー・テンプルの次の世代の人気子役として、1947年の『三十四丁目の奇蹟』で人気スターとなる。1955年の『理由なき反抗』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。
その後もジョン・フォードの西部劇『捜索者』やロバート・ワイズのミュージカル映画『ウエスト・サイド物語』、エリア・カザン監督でウォーレン・ベイティと共演した『草原の輝き』などでスターの座を確たるものにした。
1981年、映画『ブレインストーム』の撮影のさなか、入り江で水死しているのが発見された。43歳。
私生活[編集]
1957年に俳優のロバート・ワグナーと結婚。破局後、ウォーレン・ベイティと婚約していたが結婚はしなかった。1969年にプロデューサーのリチャード・グレグソンと結婚し、娘ナターシャを儲けた。グレグソンとの破局後、再びワグナーと結婚し、コートニーという娘をもうける。恋多き女優としても有名で、エルヴィス・プレスリー、デニス・ホッパー、レイモンド・バー[6]、クリストファー・ウォーケンらと派手に浮名を流した。

Natalie Wood
ナタリー・ウッド
ナタリー・ウッド
1958年
本名 Natalia Nikolaevna Zakharrenko
生年月日 (1938-07-20) 1938年7月20日
没年月日 (1981-11-29) 1981年11月29日(43歳没)
出生地 カリフォルニア州 サンフランシスコ
死没地 カリフォルニア州 サンタカタリナ島
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 152cm
職業 女優
活動期間 1943年 - 1981年
配偶者 ロバート・ワグナー (1957 - 1962、1972 - 1981)
リチャード・グレグソン (1969 - 1971)
著名な家族 ラナ・ウッド(妹・女優)
ナターシャ・グレグソン・ワグナー(前夫との娘)コートニー・ワグナー (ロバート・ワグナーとの娘)
主な作品
幽霊と未亡人』(1947年)
理由なき反抗』(1955年)
捜索者』(1956年)
草原の輝き』(1960年)
ウエスト・サイド物語』(1960年)
テンプレートを表示

ナタリー・ウッドNatalie Wood、本名:Natalia Nikolaevna Zakharrenko、1938年7月20日 - 1981年11月29日)は、アメリカ合衆国女優

[ 前のページに戻る ]