美女と才女
ジュディ・オング  
歌手・女優・版画家
生年月日1950年1月24日

歌手・女優・版画家(版画家としてはジュディ・オング倩玉という雅号を使っている)。上智大学国際学部卒。

彼女が2歳のときに父の仕事(米軍GHQ報道工作)の都合で翁家は訪日した。
1970年代、『おしどり右京捕物車』、『賞金稼ぎ』、『必殺からくり人』、『新・必殺からくり人・東海道五十三次殺し旅』、『江戸を斬るIV』など多くの時代劇に出演している。
この頃以降、筒美京平や都倉俊一が手がけたポップス調の曲も出すようになった。
1972年、日中国交正常化を機に日本に帰化。
1979年に「エーゲ海のテーマ~魅せられて」が200万枚の大ヒット。女性下着メーカーワコールのCMソングだが、彼女自身のエキゾチックで妖艶な雰囲気と、同年の日伊合作の映画『エーゲ海に捧ぐ』のイメージとマッチ。
父・翁炳榮は1923年浙江省杭県で生まれ、1945年大夏大学を卒業。国民党設立の中国広播公司ラジオ局長にして駐日米軍GHQ心理作戦部チーフだった。第二次大戦後、抗日活動家の祖父以外の一家は国共内戦から逃れるため中国大陸から台湾に再度移住した。

ジュディ・オング
中国語 翁倩玉
漢語拼音 wēng qiàn yù
注音符号 ㄨㄥ ㄑㄧㄢˋ ㄩˋ
生誕 (1950-01-24) 1950年1月24日(71歳)
中華民国の旗 中華民国台北市
国籍 日本の旗 日本
別名 Ong chhiàⁿ-ge̍k(翁倩玉の台湾語発音)
ジュディ・オング倩玉(版画家としての雅号)
英語名 Judy Ongg
職業 歌手女優版画家
ジャンル 歌謡曲
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
活動期間 1961年 -
公式サイト judyongg.com
テンプレートを表示

ジュディ・オング (本名・帰化名:翁ジュディ{帰化当時は翁玉恵「おきな たまえ」}、旧名・台湾名:翁倩玉(Ong chhiàⁿ-ge̍k)、英語名:Judy Ongg、1950年1月24日 - )は、台湾出身の歌手女優版画家[1]上智大学国際学部卒。出生地は台北市、貫籍(本籍地)は台南県柳営郷。語学が得意で、母語である台湾語のほか、日本語英語中国語スペイン語広東語の6言語を話すことができる[2]。血液型はA型

  1. ^ 版画家としてはジュディ・オング倩玉という雅号を使っている。
  2. ^ 石橋春海 2014, pp. 104-107, 「宣弘社作品を彩ったヒロインInterview ジュディ・オング」
[ 前のページに戻る ]