美女と才女
シルヴァ・コシナ  
女優
生年月日1933年8月22日

1956年にピエトロ・ジェルミ監督の『鉄道員』の長女・ジュリア役に抜擢されて、彼女の映画女優人生が始まった。その後はイタリアのみならず、アメリカ・ドイツ等の映画に出演し、国際派映画女優として活躍した。
一時期、映画プロデューサーのライモンド・カステッリと結婚していた。
1994年、乳癌のため、ローマで死去。61歳没。

シルヴァ・コシナ
Sylva Koscina
シルヴァ・コシナ Sylva Koscina
鉄道員』出演時
本名 シルヴァ・コシュチナ
Silva Košćina
生年月日 (1933-08-22) 1933年8月22日
没年月日 (1994-12-26) 1994年12月26日(61歳没)
出生地 ザグレブ
死没地 イタリアの旗 イタリアローマ
職業 女優
配偶者 ライモンド・カステッリ (1967 - 1971)
主な作品
鉄道員
テンプレートを表示

シルヴァ・コシナSylva Koscina, 1933年8月22日 - 1994年12月26日)は、クロアチア(旧ユーゴスラビア王国)の女優ザグレブ出身。

[ 前のページに戻る ]