美女と才女
グレース・ケリー  1 
女優
生年月日1929年11月12日

女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的な、気品に満ちた容姿が「クール・ビューティー」 (cool beauty) と賛美された。人気絶頂の最中、ヨーロッパの君主と結婚し、女優業から引退した。
1954年に『モガンボ』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、1955年には俳優ビング・クロスビーの妻役でシリアスな演技を見せた『喝采』でアカデミー主演女優賞を受賞。

非常に恋多き女性として有名で、ゲイリー・クーパー、クラーク・ゲーブル、レイ・ミランド、ビング・クロスビー、ウィリアム・ホールデン、オレグ・カッシーニ、ジャン=ピエール・オーモンなどの、主に自分より年長の男性と浮名を流した。(7名以上)

グレース・ケリー
Grace Kelly
モナコ公妃
Gracia van Monaco (1972).jpg
グレースケリー
在位 1956年4月18日 - 1982年9月14日

全名 Grace Patricia
グレース・パトリシア
出生 1929年11月12日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
死去 (1982-09-14) 1982年9月14日(52歳没)
モナコの旗 モナコ ラ・コルプリンセス・グレース病院センター
埋葬 1982年9月18日
モナコの旗 モナコ モナコ=ヴィル 聖母無原罪大聖堂
配偶者 レーニエ3世
子女 カロリーヌ
アルベール2世
ステファニー
父親 ジョン・ブレンダン・ケリー
母親 マーガレット・キャサリン・メイジャー
宗教 ローマカトリック教会
サイン Grace Kelly Signature.jpg
テンプレートを表示
グレース・ケリー
Grace Kelly
グレース・ケリー Grace Kelly
グレース・ケリー(1956年)
本名 グレース・ケリー
生年月日 (1929-11-12) 1929年11月12日
没年月日 (1982-09-14) 1982年9月14日(52歳没)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1949年 - 1956年
テンプレートを表示
アカデミー授賞式に出席するグレース。1956年

グレース・パトリシア・ケリー(Grace Patricia Kelly、1929年11月12日 - 1982年9月14日)は、モナコ公国の公妃。元アメリカ合衆国女優

同時代に活躍した女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的な、気品に満ちた容姿が「クール・ビューティー」 (cool beauty) と賛美された。人気絶頂の最中、ヨーロッパの君主と結婚し、女優業から引退した。

[ 前のページに戻る ]