美女と才女
オリヴィア・デ・ハヴィランド  2 
女優
生年月日1916年7月01日

『遥かなる我が子』(1946年)のジョゼフィン・ノリス役でアカデミー主演女優賞を受賞し、さらに『女相続人』(1949年)のキャサリン・スローパー役でアカデミー主演女優賞、ニューヨーク映画批評家協会主演女優賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)を受賞した。

2008年には当時のアメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュから、芸術分野の顕彰としてはアメリカ最高位の国家芸術メダル (en:National Medal of Arts) が贈られている[2]。2017年6月、大英帝国勲章(DBE)を受章した。

『風と共に去りぬ』(1939年)
『遥かなる我が子』(1946年)
『女相続人』(1949年)

Olivia De Havilland
オリヴィア・デ・ハヴィランド
DBE
オリヴィア・デ・ハヴィランド DBE
1945年ごろに撮影された宣材写真
本名 Dame Olivia Mary de Havilland
生年月日 (1916-07-01) 1916年7月1日
没年月日 (2020-07-26) 2020年7月26日(104歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府東京市
死没地 フランスの旗 フランスパリ16区
国籍 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
職業 女優
活動期間 1935年 - 2009年
配偶者 マーカス・グッドリッチ英語版(1946年 - 1953年)
ピエール・ギャラントフランス語版(1955年 - 1979年)
著名な家族 ウォルター・オーガスタス・デ・ハヴィランド(父親)
リリアン・フォンテイン英語版(母親)
ジョーン・フォンテイン(妹)
主な作品
風と共に去りぬ』(1939年)
遥かなる我が子』(1946年)
女相続人』(1949年)
テンプレートを表示

デイム・オリヴィア・メアリー・デ・ハヴィランド(Dame Olivia Mary de Havilland, DBE、[əˈlɪviə də ˈhævɪlənd]1916年7月1日 - 2020年7月26日)は、アメリカ合衆国女優。女優としてのキャリア初期には清純な娘役を演じることが多かったが、キャリア後期には存在感のある重厚な役柄を演じている[1]

  1. ^ "Olivia de Havilland". Encyclopedia Britannica retrieved 15 February 2013.
[ 前のページに戻る ]