美女と才女
イングリッド・バーグマン  2 
女優
生年月日1915年8月29日

アカデミー賞を3回、エミー賞を2回、トニー賞の演劇主演女優賞の受賞経験があり
不倫関係となった監督ロベルト・ロッセリーニとのスキャンダルが原因でハリウッドを離れヨーロッパへと戻った。バーグマンはリンドストロームと離婚し、メキシコでロッセリーニと再婚した。しかしながら1957年にバーグマンとロッセリーニは離婚した。翌1958年にバーグマンは富裕なスウェーデン貿易商一家出身の演劇プロモータのラルス・シュミットと結婚したが、この結婚も1975年に破局している。3度の結婚歴
o 3.1 『別離』(1939年) 3.2 『カサブランカ』(1942年)
o 3.3 『誰が為に鐘は鳴る』(1943年)
o 3.4 『ガス燈』(1944年) 3.5 ヒッチコック映画
o 3.6 『ジャンヌ・ダーク』(1948年)  5 ロッセリーニとのイタリア時代(1949年 – 1957年)
o 6.1 『追想』(1956年) 6.2 『オリエント急行殺人事件』(1974年)

イングリッド・バーグマン
Ingrid Bergman
Ingrid Bergman
1944年
本名 Ingrid Bergman
生年月日 (1915-08-29) 1915年8月29日
没年月日 (1982-08-29) 1982年8月29日(67歳没)
出生地  スウェーデン ストックホルム
死没地 イングランドの旗 イングランド ロンドン ケンジントン・アンド・チェルシー区 チェルシー シェイヌ・ガーデンズ (en) 9番地[1]
国籍  スウェーデン
職業 女優
活動期間 1932年 - 1982年
配偶者 ペッテル・リンドストローム(1937年 - 1950年)
ロベルト・ロッセリーニ(1950年 - 1957年)
ラルス・シュミット(1958年 - 1978年)
著名な家族 ピア・リンドストローム
ロベルティーノ・ロッセリーニ
イザベラ・ロッセリーニ
イゾッタ・イングリッド・ロッセリーニ
主な作品
カサブランカ』(1942年)
誰が為に鐘は鳴る』(1943年)
ガス燈』(1944年)
汚名』(1946年)
イタリア旅行』(1953年)
オリエント急行殺人事件』(1974年)
秋のソナタ』(1978年)
テンプレートを表示

イングリッド・バーグマン: Ingrid Bergman, 1915年8月29日 - 1982年8月29日)は、ヨーロッパアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優[2]Ingrid Bergmanスウェーデン語ではインリド・ベリマン [ˈɪŋːrɪd ˈbærjman] [3] と発音される。

  1. ^ HOLLYWOOD STARS' HOMES FOR SALE The Resident 29/4 2015
  2. ^ Obituary Variety Obituaries, 1982-9-1.
  3. ^ Bergmanの発音 ( Bergman から Ingrid Bergman  へ)”. Forvo. 2016年6月10日閲覧。
[ 前のページに戻る ]