美女と才女
イングリッド・バーグマン  2 
女優
生年月日1915年8月29日

アカデミー賞を3回、エミー賞を2回、トニー賞の演劇主演女優賞の受賞経験があり
不倫関係となった監督ロベルト・ロッセリーニとのスキャンダルが原因でハリウッドを離れヨーロッパへと戻った。バーグマンはリンドストロームと離婚し、メキシコでロッセリーニと再婚した。しかしながら1957年にバーグマンとロッセリーニは離婚した。翌1958年にバーグマンは富裕なスウェーデン貿易商一家出身の演劇プロモータのラルス・シュミットと結婚したが、この結婚も1975年に破局している。3度の結婚歴
o 3.1 『別離』(1939年) 3.2 『カサブランカ』(1942年)
o 3.3 『誰が為に鐘は鳴る』(1943年)
o 3.4 『ガス燈』(1944年) 3.5 ヒッチコック映画
o 3.6 『ジャンヌ・ダーク』(1948年)  5 ロッセリーニとのイタリア時代(1949年 – 1957年)
o 6.1 『追想』(1956年) 6.2 『オリエント急行殺人事件』(1974年)

イングリッド・バーグマン
Ingrid Bergman
Ingrid Bergman
1944年
本名 Ingrid Bergman
生年月日 (1915-08-29) 1915年8月29日
没年月日 (1982-08-29) 1982年8月29日(67歳没)
出生地  スウェーデン ストックホルム
死没地 イングランドの旗 イングランド ロンドン ケンジントン・アンド・チェルシー区 チェルシー シェイヌ・ガーデンズ (en) 9番地[1]
国籍  スウェーデン
職業 女優
活動期間 1932年 - 1982年
配偶者 ペッテル・リンドストローム(1937年 - 1950年)
ロベルト・ロッセリーニ(1950年 - 1957年)
ラルス・シュミット(1958年 - 1978年)
著名な家族 ピア・リンドストローム
ロベルティーノ・ロッセリーニ
イザベラ・ロッセリーニ
イゾッタ・イングリッド・ロッセリーニ
主な作品
カサブランカ』(1942年)
誰が為に鐘は鳴る』(1943年)
ガス燈』(1944年)
汚名』(1946年)
追想』(1956年)
オリエント急行殺人事件』(1974年)
秋のソナタ』(1978年)
 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
1944年ガス燈
1956年追想
助演女優賞
1974年オリエント急行殺人事件
ヴェネツィア国際映画祭
女優賞
1952年『ヨーロッパ一九五一年
全米映画批評家協会賞
主演女優賞
1978年『秋のソナタ
ニューヨーク映画批評家協会賞
主演女優賞
1945年白い恐怖』『聖メリーの鐘
1956年『追想』
1978年『秋のソナタ』
特別賞
1945年『白い恐怖』
AFI賞
映画スターベスト100
1999年 女優部門第4位
英国アカデミー賞
助演女優賞
1974年『オリエント急行殺人事件』
エミー賞
女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
1960年『ねじの回転
1982年『ゴルダと呼ばれた女
ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ部門)
1944年『ガス燈』
1945年聖メリーの鐘
1956年『追想』
女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
1982年『ゴルダと呼ばれた女』
セザール賞
名誉賞
1976年
トニー賞
演劇主演女優賞
1947年『ロレーヌのジャンヌ
その他の賞
テンプレートを表示

イングリッド・バーグマン: Ingrid Bergman, 1915年8月29日 - 1982年8月29日)は、ヨーロッパアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優[2]Ingrid Bergmanスウェーデン語ではインリド・ベリマン [ˈɪŋːrɪd ˈbærjman] [3] と発音される。

  1. ^ HOLLYWOOD STARS' HOMES FOR SALE The Resident 29/4 2015
  2. ^ Obituary Variety Obituaries, 1982-9-1.
  3. ^ Bergmanの発音 ( Bergman から Ingrid Bergman  へ)”. Forvo. 2016年6月10日閲覧。
[ 前のページに戻る ]