黒岩重吾 くろいわ じゅうご

文芸

掲載時肩書作家
掲載期間1995/10/01〜1995/10/31
出身地大阪府
生年月日1924/02/25
掲載回数
執筆時年齢71 歳
最終学歴
同志社大学
学歴その他同志社 予
入社勧業証券
配偶者再婚同士
主な仕事闇屋、株成金・無一文、釜ヶ崎、クラブ 、社会推理、古代史、
恩師
人脈源氏鶏太、松本清張、司馬遼太郎、 柴田錬三郎、各社編集長
備考
黒岩 重吾
(くろいわ じゅうご)
Kuroiwa Jyuugo.jpg
文藝春秋社『別冊文藝春秋』第80号(1962)より
誕生 1924年2月25日
大日本帝国の旗 大日本帝国 大阪府大阪市
死没 (2003-03-07) 2003年3月7日(79歳没)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
代表作 『背徳のメス』(1960年)
天の川の太陽』(1979年)
主な受賞歴 直木三十五賞(1960年)
吉川英治文学賞(1980年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

黒岩 重吾(くろいわ じゅうご、1924年2月25日 - 2003年3月7日)は日本小説家社会派推理小説、風俗小説、古代史を題材にした歴史小説で活躍した。

[ 前のページに戻る ]