鳩山一郎 はとやま いちろう

政治

掲載時肩書元首相
掲載期間1958/06/10〜1958/06/26
出身地東京都
生年月日1883/01/01
掲載回数16 回
執筆時年齢75 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社父の法 律事務所
配偶者従兄妹 薫子
主な仕事市会議員、衆議員、明鏡止水、日ソ復交、
恩師
人脈三木武吉(心友)、原敬・渋沢栄一(父友)、森恪、鈴木喜三郎(義兄)、河野一郎、
備考父衆議 院議長
鳩山 一郎
はとやま いちろう
Hatoyama Ichirō.jpg
鳩山 一郎
生年月日 1883年1月1日
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市牛込区
(現:東京都新宿区
没年月日 (1959-03-07) 1959年3月7日(76歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都文京区
出身校 東京帝国大学法科大学英法科卒業
前職 弁護士
所属政党立憲政友会→)
政友本党→)
同交会→)
(立憲政友会→)
(無所属→)
翼賛政治会→)
大日本政治会→)
日本自由党→)
(無所属→)
自由党→)
分党派自由党→)
(自由党→)
日本民主党→)
自由民主党
称号 正二位
大勲位菊花大綬章
衆議院永年在職議員
法学士(東京帝国大学・1907年
配偶者 鳩山薫
子女 鳩山威一郎(長男)
古沢百合子(長女)
鳩山玲子(次女)
鳩山節子(三女)
山中恵子(四女)
渡邉信子(五女)
親族 鳩山和夫(父)
鳩山春子(母)
鳩山秀夫(弟)
鳩山道夫(弟)
鳩山由紀夫(孫)
鳩山邦夫(孫)
鳩山太郎(曾孫)
鳩山二郎(曾孫)
鳩山紀一郎(曾孫)
鳩山玲人(曾孫)
サイン HatoyamaI kao.png

日本の旗 日本
Emblem of the Prime Minister of Japan.svg 第52・53・54代 内閣総理大臣
内閣 第1次鳩山一郎内閣
第2次鳩山一郎内閣
第3次鳩山一郎内閣
在任期間 1954年12月10日 - 1956年12月23日
天皇 昭和天皇

日本の旗 第40代 文部大臣
内閣 犬養内閣
齋藤内閣
当選回数 1回
在任期間 1931年12月13日 - 1934年3月3日

内閣 田中義一内閣
在任期間 1927年4月20日 - 1929年7月2日

選挙区 (東京市選挙区→)
(東京府第10区→)
(東京府第2区→)
旧東京1区
在任期間 1915年3月26日 - 1946年5月7日[1]
1952年10月2日 - 1959年3月7日

在任期間 1912年4月2日 - 1915年3月26日
テンプレートを表示

鳩山 一郎(はとやま いちろう、1883年明治16年〉1月1日 - 1959年昭和34年〉3月7日)は、日本政治家弁護士

第52・53・54代内閣総理大臣位階勲等は、正二位大勲位55年体制が成立してから初の総理大臣であった。

  1. ^ 『官報』第5821号、昭和21年6月12日。
[ 前のページに戻る ]