高橋誠一郎 たかはし せいいちろう

学術

掲載時肩書芸術院長・学士院会員
掲載期間1967/01/01〜1967/02/07
出身地新潟県
生年月日1884/05/09
掲載回数38 回
執筆時年齢83 歳
最終学歴
慶應大学
学歴その他
入社助手
配偶者一生独身 養女
主な仕事母15歳、経済学者、政治家(吉田 内閣)古典芸能、英国留学
恩師諭吉68歳 亡
人脈小泉信三塾長の後任
備考新潟廻船 問屋・名門
高橋 誠一郎
たかはし せいいちろう
Takahashi Seiichiro1.jpg
肖像写真
生年月日 1884年明治17年)5月9日
出生地 日本の旗 神奈川県横浜市
没年月日 (1982-02-09) 1982年2月9日(97歳没)
出身校 慶應義塾大学部政治科
前職 慶應義塾長
所属政党 無所属
称号 従二位
勲一等瑞宝章
勲一等旭日大綬章
文化勲章

日本の旗 第66代 文部大臣
内閣 第1次吉田内閣
在任期間 1947年1月31日 - 1947年5月24日
テンプレートを表示

高橋 誠一郎(たかはし せいいちろう、1884年明治17年)5月9日 - 1982年昭和57年)2月9日)は、戦前昭和から戦後黎明期にかけての経済学者(専攻は経済原論および経済学史)、教育者政治家慶應義塾大学名誉博士日本藝術院院長、帝国学士院会員、日本舞踊協会会長、国立劇場会長、東京国立博物館長、第1次吉田内閣文部大臣等を歴任し、戦後の文化行政を指導して古典芸能の保護に尽力。経済学者としてはアダム・スミス以前の西欧経済理論、特に重商主義経済学説を研究。

位階勲等従二位勲一等勲一等旭日大綬章勲一等瑞宝章文化勲章受章。

[ 前のページに戻る ]