高柳健次郎 たかやなぎ けんじろう

電機

掲載時肩書日本ビクター顧問
掲載期間1982/02/03〜1982/03/04
出身地静岡県
生年月日1899/01/20
掲載回数30 回
執筆時年齢83 歳
最終学歴
東京工業大学
学歴その他蔵前高工
入社神奈川県 立工業
配偶者
主な仕事ラジオ、テレビ、浜松高工、NHK, 日本ビクター、VTR
恩師中島友松
人脈金原明善(祖父の師)孫・徳次、 高松宮夫妻、鮎川義介
備考
高柳 健次郎
Takayanagi Kenjiro 1953.jpg
1953年
生誕 (1899-01-20) 1899年1月20日
静岡県浜名郡和田村
死没 (1990-07-23) 1990年7月23日(91歳没)
国籍日本の旗 日本
別名日本のテレビの父
教育東京高等工業学校附設工業教員養成所
子供高柳 俊
父:高柳 太作
母:高柳 みつ
業績
専門分野 物理学
勤務先 日本ビクター
設計 テレビ伝送
成果 電子式テレビ受像機の開発
受賞歴 勲一等瑞宝章
テレビ伝送実験装置の再現展示(NHK放送博物館)

高柳 健次郎(たかやなぎ けんじろう、1899年〈明治32年〉1月20日 - 1990年〈平成2年〉7月23日)は、日本の工学者日本ビクター元副社長・技術最高顧問。静岡大学名誉教授日本のテレビの父と呼ばれる。文化勲章受章。

[ 前のページに戻る ]