隅谷正峯 すみや まさみね

芸術

掲載時肩書刀剣作家
掲載期間1990/08/01〜1990/08/31
出身地石川県
生年月日1921/01/24
掲載回数
執筆時年齢69 歳
最終学歴
立命館大学
学歴その他立命館 高専
入社刀鍛錬所
配偶者近所娘
主な仕事自宅鍛錬所、伊勢遷宮納刀、特別賞 「政宗賞」、独立、和鉄研究、正倉院刀子、
恩師桜井正幸
人脈流政之(父・中川小十郎)、
備考
隅谷正峯
生誕隅谷與一郎
(1921-01-24) 1921年1月24日
日本の旗 日本 石川県松任市
死没 (1998-12-12) 1998年12月12日(77歳没)
日本の旗 日本 石川県松任市
国籍日本の旗 日本
教育立命館大学
著名な実績刀匠
代表作伊勢神宮式年遷宮御神宝太刀十二振
伊勢神宮式年遷宮御神宝太刀十六振
受賞第1回薫山賞(1972年)
紫綬褒章(1984年)
重要無形文化財「日本刀」保持者認定(1981年)
中日文化賞(1992年)
影響を与えた
芸術家
桜井正幸

隅谷 正峯(すみたに まさみね、1921年大正10年)1月24日 - 1998年平成10年)12月12日)は石川県松任市(現在の白山市)出身の日本刀匠。全日本刀匠会元理事長。日本美術刀剣保存協会元理事。本名は隅谷 與一郎(すみたに よいちろう)。

[ 前のページに戻る ]