西條八十 さいじょう やそ

文芸

掲載時肩書詩人
掲載期間1962/07/27〜1962/08/20
出身地東京都
生年月日1892/01/25
掲載回数25 回
執筆時年齢70 歳
最終学歴
早稲田大学
学歴その他早大予
入社
配偶者小川晴子
主な仕事児童文学「赤い鳥」早大教授、作詞家 (青い山脈、誰か故郷を思わざる)
恩師吉江喬江
人脈白秋、三木露風、耕作、中山晋平、 古賀政男、古関裕而、著作権法
備考
西條さいじょう八十やそ
Yaso Saijo.JPG
西條八十
ペンネーム 柳水巴
誕生 西條 八十
(1892-01-15) 1892年1月15日
東京府東京市牛込区
(現・東京都新宿区
死没 (1970-08-12) 1970年8月12日(78歳没)
東京都世田谷区成城
墓地 東京都立八柱霊園
職業 詩人フランス文学者、作詞家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学文学部英文科
活動期間 1919年 - 1970年
ジャンル 抒情詩童謡歌謡曲
デビュー作 『砂金』(第一詩集)
子供 西條八束三井ふたばこ
テンプレートを表示

西條 八十(さいじょう やそ、新字体:西条1892年明治25年〉1月15日 - 1970年昭和45年〉8月12日)は、日本詩人作詞家仏文学者

長男の西條八束陸水学者。長女の三井ふたばこ(西條嫩子)も詩人。孫の西條八兄はエレキギター製作者。

[ 前のページに戻る ]