茅誠司 かや せいじ

学術

掲載時肩書東大学長
掲載期間1959/01/17〜1959/02/02
出身地神奈川県
生年月日1898/12/21
掲載回数17 回
執筆時年齢61 歳
最終学歴
東北大学
学歴その他高等工専
入社研究生
配偶者学者娘
主な仕事独、伊、米に留学、北大教授、 東大(45歳)、強磁性規則開発
恩師本多光太郎仲人
人脈中谷宇吉郎(北大)、原子力平和利用
備考クリスチャン
茅誠司
Seiji Kaya.jpg
1961年頃
生誕 1898年12月21日
日本の旗 日本神奈川県中津村(現・愛川町
死没 (1988-11-09) 1988年11月9日(89歳没)
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
研究分野 金属物理学
研究機関 東京大学工学部
出身校 東京高等工業学校電気科
東北帝国大学理学部
主な受賞歴 学士院賞(1942)
文化勲章受章(1964)
補足
第17代東京大学総長(1957-1963)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

茅 誠司(かや せいじ、1898年明治31年)12月21日 - 1988年昭和63年)11月9日)は、日本の物理学者。第17代東京大学総長(1957年 - 1963年)。

[ 前のページに戻る ]