窪田空穂 くぼた うつぼ

文芸

掲載時肩書歌人・芸術院会員
掲載期間1966/03/08〜1966/04/04
出身地長野県
生年月日1877/06/08
掲載回数28 回
執筆時年齢89 歳
最終学歴
早稲田大学
学歴その他早実専門
入社代用教員
配偶者養子 2年半
主な仕事東京毎日新聞、読売新聞、国民文学、 早大講師、「新古今集」「万葉集」
恩師植村正久 坪内逍遥
人脈、赤木春彦
備考
窪田 空穂
誕生 (1877-06-08) 1877年6月8日
長野県東筑摩郡和田村
死没 (1967-04-12) 1967年4月12日(89歳没)
東京都文京区目白台
墓地 雑司ヶ谷霊園
職業 歌人国文学者
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 長野県尋常中学校卒業
最終学歴 旧制東京専門学校卒業
ジャンル 短歌
主な受賞歴 日本芸術院会員(1943年)
文化功労者(1958年)
子供 窪田章一郎
テンプレートを表示

窪田 空穂(くぼた うつぼ、1877年明治10年)6月8日 - 1967年昭和42年)4月12日)は、日本歌人国文学者日本芸術院会員。本名は窪田 通治息子に、同じく歌人の窪田章一郎がいる。

[ 前のページに戻る ]