町村金五 まちむら きんご

政治

掲載時肩書参議院議員
掲載期間1981/09/15〜1981/10/12
出身地北海道
生年月日1900/08/16
掲載回数28 回
執筆時年齢81 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他二高
入社内務省
配偶者
主な仕事宮内省、2.26事件、中野正剛検挙反対 (自害)、警視総監、終戦前後、議員、知事
恩師
人脈兄:敬貴、土井晩翠(先生)、 田中大将自害、
備考父金弥: 酪農家
町村 金五
まちむら きんご
Kingo Machimura.JPG
警視総監在任中の町村金五
生年月日 1900年8月16日
出生地 北海道札幌市
没年月日 (1992-12-14) 1992年12月14日(92歳没)
出身校 東京帝国大学(現・東京大学
前職 内務省官僚
官選第33代新潟県知事
官選第28代富山県知事
第53代警視総監
北海タイムス社代表取締役会長
所属政党改進党→)
無所属→)
自由党→)
自由民主党→)
(無所属→)
自由民主党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章
配偶者 妻・町村二葉
親族 父・町村金弥
兄・町村敬貴
二男・町村信孝

内閣 第2次田中角榮第1次改造内閣
在任期間 1973年11月25日 - 1974年11月11日

選挙区 全国区
当選回数 2回
在任期間 1971年7月4日 - 1983年7月9日

選挙区 旧北海道1区
当選回数 4回
在任期間 1952年10月2日 - 1959年3月25日

北海道の旗 公選第4-6代 北海道知事
当選回数 3回
在任期間 1959年4月23日 - 1971年4月22日
テンプレートを表示

町村 金五(まちむら きんご、1900年〈明治33年〉8月16日 - 1992年〈平成4年〉12月14日)は、日本内務官僚政治家

貴族院議員・元参議院議員町村敬貴の実弟、元衆議院議員町村信孝の実父、衆議院議員和田義明の義理の祖父(夫人が信孝の娘)。

[ 前のページに戻る ]