王貞治 おう さだはる

スポーツ

掲載時肩書福岡ソフトバンクホークス会長
掲載期間2015/01/01〜2015/01/31
出身地東京都
生年月日1940/05/20
掲載回数
執筆時年齢75 歳
最終学歴
商業高校
学歴その他
入社巨人
配偶者ファン
主な仕事22年間(本塁打王15、打点13、首位打者5、三冠王2、MVP9、本塁打868、試合2831)
恩師荒川 博
人脈川上監督、別所コーチ、長嶋、江川事件 、桑田、生徒(小久保・秋山・城島)
備考177cm,79kg
論評

1月の「私の履歴書」は王さんだった。S31年3月から連載して彼が784番目となる。プロ野球選手では、川上、鶴岡、別所、西本、杉下、稲尾、野村、長嶋、吉田、広岡に次いで、11人目であった。彼の対人スタイルは「万事控えめに」であった。これは中国の田舎から出てきて日本で定職にありついた父親が「日本に生かされている」と言い、周囲との折り合い、何事も穏便に済ませ、波風を立てないように生きてきた教訓だった。このスタイルで野球にも取り組んだので、ホームランを打っても相手の投手の心痛を思い、派手なジェスチャは取らなかった。唯一の例外は756号の世界記録ホーマーだけは、打った瞬間に両手を挙げてしまったと書いている。

彼が現役22年間でとったタイトルは長嶋選手(内)と比較して、本塁打王15(2)、打点王13(5)、首位打者5(6)、MVP9(5)、三冠王2(0)であった。長嶋選手の場合、最多安打数10、ベストナイン17、日本シリーズMVP4が優れていた。王選手の場合、「私の一番の誇りはジャイアンツのユニホームを着て、誰よりも多くの試合に出たこと。その数2831。球団記録としてまだ残っている。通算本塁打の868より、この数字の方が自分の中では重い」と述べている。彼の身長は177センチ(178)、体重79kg(76)。( )内は長嶋。

藤田監督の下で3年間の助監督を務めたのち、巨人軍第11代の監督となるが、5年間でリーグ優勝1回のみで監督追放となった。打倒巨人に燃えて5年後にダイエー(現ソフトバンク)の監督に就任したが、1年目は5位、2年目は下位に低迷していたとき、帰りのバスにファンが取り囲み「王、やめろ」のコールのなか、生卵が投げつけられる屈辱を受けた。これをバネに選手にも奮起を促し監督6年目に星野監督の中日を破って、日本一になった。この中心メンバーは小久保、秋山、松中、工藤、城島らであった。それにしても彼は「万事控えめ」で人柄が良いからみんなに好かれる。国民栄誉賞に輝くには「他人の悪口を言わない」長嶋、王、松井のような人物なのですね。この次にこの「履歴書」に登場して欲しいのは、金田正一、イチロー、野茂英雄、松井秀喜らです。

王 貞治
20110318世界少年棒球基金會理事長王貞治拜訪花博新聞照片.jpg
2011年
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国
出身地 日本の旗 日本
東京府東京市本所区(現:東京都墨田区
生年月日 (1940-05-20) 1940年5月20日(80歳)
身長
体重
177 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 1959年
初出場 1959年4月11日
最終出場 1980年10月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
野球殿堂(日本)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1994年
選出方法 競技者表彰

王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì〈ワン・ジェンジー〉、1940年(昭和15年)5月20日 - )は、東京府東京市本所区(現・墨田区)生まれ、中華民国籍の日本の元プロ野球選手監督。血液型はO型。愛称は「世界の王」「ワンちゃん」

[ 前のページに戻る ]