片山哲 かたやま てつ

政治

掲載時肩書社会党顧問
掲載期間1956/08/27〜1956/09/05
出身地和歌山県
生年月日1887/07/28
掲載回数10 回
執筆時年齢69 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他三高
入社簡易法 律相談所
配偶者
主な仕事労働組合法、小作法、母子扶助法、 家事調停法(提出)
恩師安部磯雄(牧師、教育、政治)
人脈斎藤隆夫、西尾末広、
備考クリスチャン父弁護し
片山 哲
かたやま てつ
片山哲.jpg
1947年頃
生年月日 1887年7月28日
出生地 日本の旗 日本 和歌山県田辺市
没年月日 (1978-05-30) 1978年5月30日(90歳没)
死没地 日本の旗 日本 神奈川県藤沢市
出身校 東京帝国大学法学部独法科卒業
前職 弁護士
所属政党社会民衆党→)
社会大衆党→)
(無所属→)
日本社会党→)
右派社会党→)
(日本社会党→)
民主社会党
称号 従二位
JPN Toka-sho BAR.svg 勲一等旭日桐花大綬章
法学士東京帝国大学
藤沢市名誉市民
配偶者 片山菊江
親族 三春重雄(義甥)
サイン KatayamaT kao.png

内閣 片山内閣
在任期間 1947年5月24日 - 1948年3月10日
天皇 昭和天皇

選挙区 旧神奈川県第3区
当選回数 10回
在任期間 1930年 - 1932年1月21日
1936年 -1942年4月30日
1946年 - 1948年12月23日
1952年 - 1963年10月23日
テンプレートを表示

片山 哲(かたやま てつ、1887年明治20年〉7月28日 - 1978年昭和53年〉5月30日)は、日本弁護士政治家栄典従二位勲一等

社会民衆党書記長(初代)、衆議院議員(10期)、社会大衆党執行委員、日本社会党書記長(初代)、日本社会党委員長(初代)、内閣総理大臣(第46代)、民主社会党常任顧問などを歴任した。

[ 前のページに戻る ]