灘尾弘吉 なだお ひろきち

政治

掲載時肩書衆議院議員
掲載期間1977/02/26〜1977/03/28
出身地広島県
生年月日1899/12/21
掲載回数31 回
執筆時年齢78 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他一高
入社内務省
配偶者許嫁け 近所
主な仕事社会福祉、大分県知事、内務次官、議員、厚相、
恩師
人脈緒方竹虎、石井光次郎、
備考
灘尾 弘吉
なだお ひろきち
Hirokichi Nadao.jpg
灘尾弘吉
生年月日 1899年12月21日
出生地 日本の旗 日本 広島県大柿村(現江田島市
没年月日 (1994-01-22) 1994年1月22日(94歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都世田谷区
出身校 東京帝国大学(現・東京大学
前職 内務厚生官僚
所属政党自由党→)
自由民主党
(議長在任期間は無所属)
称号 従二位
勲一等旭日桐花大綬章
衆議院永年在職議員
親族 父・灘尾夫子俟
娘婿・伊部英男

日本の旗 第60-61代 衆議院議長
在任期間 1979年2月1日 - 1980年5月19日
天皇 昭和天皇

日本の旗 第90代 文部大臣
内閣 第2次佐藤第1次改造内閣
在任期間 1967年11月25日 - 1968年11月30日

日本の旗 第82-83代 文部大臣
内閣 第2次池田第2次改造内閣
第2次池田第3次改造内閣
第3次池田内閣
在任期間 1962年7月18日 - 1964年7月18日

日本の旗 第37代 厚生大臣
内閣 第2次池田第1次改造内閣
在任期間 1961年7月18日 - 1962年7月18日

選挙区 広島県第1区
当選回数 12回
在任期間 1952年10月2日 - 1983年11月27日

その他の職歴
日本の旗 第77代 文部大臣
1958年6月12日 - 1958年12月31日
日本の旗 第74-75代 文部大臣
1956年12月23日 - 1957年7月10日
Flag of Oita Prefecture.svg 官選第33代 大分県知事
1941年1月7日 - 1942年6月15日
テンプレートを表示
灘尾弘吉銅像

灘尾 弘吉(なだお ひろきち、1899年(明治32年)12月21日 - 1994年(平成6年)1月22日)は、昭和時代の内務厚生官僚政治家衆議院議長(60・61代)、文部大臣(74・75・77・82・83・90代)、厚生大臣(41代)を歴任した。

[ 前のページに戻る ]