江崎玲於奈 おざき れおな

学術

掲載時肩書物理学者
掲載期間2007/01/01〜2007/01/31
出身地大阪府
生年月日1925/03/12
掲載回数
執筆時年齢82 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他三高
入社神戸工業
配偶者
主な仕事ノーベル5ヶ条、ソニー、江崎ダイオード、IBM,ノーベル賞、筑波学長、半導体超格子、
恩師
人脈森礼於、井深・盛田、村上和雄、
備考
江崎 玲於奈
Leo Esaki 1959.jpg
生誕 (1925-03-12) 1925年3月12日(96歳)[1]
大阪府[1]中河内郡高井田村
国籍 日本の旗 日本
研究分野 半導体物理学
研究機関 IBM トーマス・J・ワトソン研究所
出身校 東京帝国大学
主な受賞歴 日本学士院賞(1965年)
ノーベル物理学賞(1973年)
IEEE栄誉賞(1991年)
日本国際賞(1998年)
補足
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1973年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:半導体内および超伝導体内の各々におけるトンネル効果の実験的発見

江崎 玲於奈(えさき れおな、「崎」は清音、1925年大正14年)3月12日[1] - )は、日本物理学者である。国外においてはレオ・エサキ (Leo Esaki) の名で知られる。

1973年(昭和48年)にアイヴァー・ジェーバーブライアン・ジョゼフソンとともに、トンネル効果に関連して日本人としては4人目となるノーベル賞ノーベル物理学賞)を受賞した[2]文化勲章受章者、勲一等旭日大綬章受章者。

  1. ^ a b c 『朝日現代用語 知恵蔵 1990』朝日新聞社、東京都中央区築地5-3-2、1990年1月1日、1174頁。雑誌60031-01。
  2. ^ Press Release: The 1973 Nobel Prize in Physics”. Nobelprize.org. 27 June 2011. スウェーデン王立科学アカデミー (1973年10月23日). 2011年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月27日閲覧。 “The Royal Swedish Academy of Sciences has decided to award the 1973 Nobel Prize in Physics to Leo Esaki, USA, Ivar Giaever, USA and Brian D Josephson, UK. The award is for their discoveries regarding tunneling phenomena in solids”
[ 前のページに戻る ]