林屋辰三郎 はやしや たつさぶろう

学術

掲載時肩書歴史学者
掲載期間1986/04/01〜1986/04/30
出身地石川県
生年月日1914/04/14
掲載回数30 回
執筆時年齢72 歳
最終学歴
京都大学
学歴その他三高
入社文学部助手
配偶者兄嫁の妹
主な仕事東大・実証、京大・文化史、京都市史、立命館、京大、中世芸能史、京都博物館長、
恩師中村直勝 教授
人脈奈良本辰也、
備考
Camera-photo Upload.svg画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年1月
林屋 辰三郎
人物情報
生誕 (1914-04-14) 1914年4月14日
日本の旗 日本石川県金沢市
死没 (1998-02-11) 1998年2月11日(83歳没)
出身校 京都帝国大学文学部
学問
研究分野 歴史学(日本中世史)
テンプレートを表示

林屋 辰三郎(はやしや たつさぶろう、1914年4月14日 - 1998年2月11日)は、日本歴史学者文化史家。中世史の研究において大きな足跡を残した。

[ 前のページに戻る ]