松村謙三 まつむら けんぞう

政治

掲載時肩書前文相
掲載期間1956/04/06〜1956/04/13
出身地富山県
生年月日1883/01/24
掲載回数8 回
執筆時年齢73 歳
最終学歴
早稲田大学
学歴その他早大予
入社報知新聞
配偶者
主な仕事名古屋支店長、民政党、 浜口・若槻総裁に仕える
恩師大隈重信
人脈河合良成・正力松太郎(高岡中) 永井柳太郎、中野正剛
備考家:薬屋
まつむら けんぞう
松村 謙三
Kenzo Matsumura 01.jpg
生年月日 1883年1月24日
出生地 日本の旗 日本 富山県南砺市
没年月日 (1971-08-21) 1971年8月21日(88歳没)
出身校 早稲田大学政治経済学科
前職 報知新聞記者
所属政党立憲民政党→)
翼賛政治会→)
大日本政治会→)
日本進歩党→)
(無所属→)
新政クラブ→)
改進党→)
日本民主党→)
自由民主党
称号 従二位
勲一等旭日桐花大綬章

日本の旗 第76代 文部大臣
内閣 第2次鳩山内閣
在任期間 1955年3月18日 - 1955年11月21日

日本の旗 第2代 農林大臣
内閣 幣原内閣
在任期間 1945年10月9日 - 1946年1月13日

日本の旗 第13代 厚生大臣
内閣 東久邇宮内閣
在任期間 1945年8月17日 - 1945年10月9日

選挙区 富山県第2区
当選回数 7回
在任期間 1952年10月2日 - 1969年12月2日

選挙区 富山県第2区
当選回数 6回
在任期間 1928年2月21日 - 1945年12月18日
テンプレートを表示

松村 謙三(まつむら けんぞう、1883年明治16年〉1月24日 - 1971年昭和46年〉8月21日)は、昭和日本政治家。中華人民共和国・中国共産党と友好関係を築いた。

[ 前のページに戻る ]