村松梢風 むらまつ しょうふう

文芸

掲載時肩書作家
掲載期間1956/08/09〜1956/08/18
出身地静岡県
生年月日1889/09/21
掲載回数10 回
執筆時年齢67 歳
最終学歴
慶應大学
学歴その他
入社
配偶者
主な仕事小中学の恋愛履歴、吉原遊蕩「廓の雨」 「浅妻双紙」
恩師滝田樗陰
人脈郭沫若
備考村松友視
村松 梢風
誕生 村松 義一(むらまつ ぎいち)
1889年9月21日
静岡県周智郡飯田村(現:森町
死没 (1961-02-13) 1961年2月13日(71歳没)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
代表作残菊物語
子供 村松友吾(長男)
村松喬(三男)
村松暎(四男)
村松友視(孫、籍上は五男)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

村松 梢風(むらまつ しょうふう、本名:村松 義一(むらまつ ぎいち)、1889年明治22年)9月21日 - 1961年昭和36年)2月13日)は、日本の小説家静岡県周智郡飯田村(現:森町)生まれ。作家村松友視の祖父。

[ 前のページに戻る ]