木川田一隆 きがわだ かずたか

電気・ガス

掲載時肩書東京電力社長
掲載期間1970/01/01〜1970/01/29
出身地福島県梁川
生年月日1899/08/23
掲載回数29 回
執筆時年齢71 歳
最終学歴
東京大学
学歴その他山形高校
入社東京電燈
配偶者色盲
主な仕事関電配電会社、文書、秘書、企画、 労務経験、経済同友会代表
恩師河合栄治郎
人脈小林一三・菅礼之助・青木均一(東電) 芦原義重、横山通夫、松永安左衛門
備考父・医師 母・神官娘
木川田 一隆

木川田 一隆(きがわだ かずたか、1899年8月23日1977年3月4日)は、1950年代から1960年代にかけて活躍した日本の実業家。東京電力社長や、経済同友会代表幹事(1960年1962年(複数代表幹事制)、1963年1975年)を歴任した。「企業の社会的責任」を唱導した、哲人的財界人として名を残している。

[ 前のページに戻る ]