春日一幸 かすが いっこう

政治

掲載時肩書民社党委員長
掲載期間1972/03/20〜1972/04/16
出身地岐阜県
生年月日1910/03/25
掲載回数28 回
執筆時年齢62 歳
最終学歴
専門学校
学歴その他逓信教 習所
入社高須郵便局
配偶者貿易 事務員
主な仕事文学青年、睡眠薬自殺、貿易マン、 春日楽器、社会党、民社党、
恩師
人脈林芙美子、佐々木良作、山本幸一、 加藤シズエ、西尾末広、塚本三郎、
備考
春日 一幸
かすが いっこう
Kasuga-Ikko-1.jpg
生年月日 1910年3月25日
出生地 岐阜県海津郡東江村(現:海津市
没年月日 (1989-05-02) 1989年5月2日(79歳没)
出身校 旧制名古屋逓信講習所
(現郵便局会社中央郵政研修センター)
前職 逓信省職員
春日楽器製造社長
所属政党日本社会党→)
右派社会党→)
(日本社会党→)
民社党
称号 正三位
勲一等旭日大綬章

選挙区 旧愛知1区
当選回数 14回
在任期間 1952年10月2日 - 1989年5月2日

在任期間 1971年4月27日 - 1977年11月28日

選挙区 名古屋市中村区選挙区
当選回数 2回
在任期間 1947年4月30日 - 1952年9月5日
テンプレートを表示

春日 一幸(かすが いっこう、1910年(明治43年)3月25日 - 1989年(平成元年)5月2日)は、日本政治家実業家。勲章は正三位勲一等旭日大綬章

衆議院議員(14期)、愛知県議会議員(2期)、民社党委員長(第3代)を歴任した。

[ 前のページに戻る ]